生産性向上・便利グッズ

AirPods自動切り替えが革新的!|iOS14でApple製品同士のBluetooth切り替えが自動に!

2020年9月19日

sappi夫
こんにちは、sappi夫です!

昔からかなりのApple好きで、MacbookPro・iPhone11Pro・iPad・AppleWatch・AirPods・AppleTV・AirMacExtremeとほとんどのApple製品をコンプリートする勢いでApple製品を愛用しています😊

Appleが好きになったきっかけは、高校生の時に購入したiPod miniでした。
クイックホイール操作のしやすさに驚愕したのを覚えています。笑

さて、今回はiOS14の公開によって出来るようになった“AirPodsのBluetooth接続自動切り替え”に関して、設定方法と使い心地のレビューを書いていきたいと思います。

iOS14の公開でAirPodsも便利に進化!

iOS14の公開でAirPodsも便利に進化

2020年9月17日にiOS14が日本でも公開されましたが、すでに更新はしましたか?

iOS14へのアップデートによりウィジェットやAppライブラリ、背面タップ機能など追加がありましたが、AirPodsもかなり便利に進化しましたね😊

iOS14のアップデートによって、AirPodsで以下の2点が出来るようになりました。

iOS14アップデートでAirPodsが進化した点

・AirPodsのBluetooth接続がApple製品同士だと自動で切り替わる
・空間オーディオ機能が使える

どちらもAirPodsの利便性をかなり向上させる革新的な進化ですね!

今回は、個人的に特に嬉しかった「AirPodsの自動切り替え」に関して、試してみたので使い心地をレビューしたいと思います。

AirPodsのBluetooth接続の自動切り替えに必要な準備

AirPodsの自動切り替えを使えるようにするために事前に必要な準備は以下です。

AirPods自動切り替えに必要な準備

・iPhoneのiOS14へのアップデート
・iPadのiPadOS14へのアップデート
・MacのmacOS Big Surへのアップデート
・AirPodsのファームウェアのアップデート

上記を行うことでAirPodsの自動切り替えが使えるようになります。

ちなみに、AirPodsのファームウェアの更新はWifiに繋いでおけば自動で更新されると思いますので特に操作は不要です。

AirPodsのBlueTooth接続の自動切り替えがスムーズで快適すぎる

iOS14の公開でAirPodsも便利に進化

さっそくiPhoneとiPadの間でAirPodsの自動切り替えを試してみました。

AirPods自動切り替えの使い心地

AirPods自動切り替えの使い心地を簡単にまとめると以下の2点があると感じました。

AirPods自動切り替えの使い心地

・AirPodsのBluetooth切り替えのひと手間の不便解消!
・AirPodsがちゃんと接続が切り替わっているかの不安解消!

AirPodsのBluetooth切り替えのひと手間の不便解消!

今までAirPodsで少し不便に感じていたのはApple製品間でのBluetooth接続の切り替えでした。

家ではMacで作業をしながら音楽を聴いていて、出かける時にはiPhoneで音楽を聴くためにAirPodsの接続を切り替えるとか。。。

iPhoneで音楽を聞きながらiPadでネット検索しているときに、見たい動画を見つけてAirPodsの接続を切り替えるとか。。。

微妙な不便さを感じていましたが、これがすべて無くなりました😊!!

実際にiPhoneとiPadの間で自動切り替えを試してみましたが、ほぼラグを感じること無く自動で接続が切り替わって、そのまま音楽を聞き続けることが出来ました。

文章で伝わりにくいかもしれませんが、かなりの快適さです!

ひと手間減っただけではあるものの、日常の中の余分な操作が一つ消えるのはかなりありがたいです。

AirPodsの接続がちゃんと切り替わっているかの不安解消!

今までは外で接続の切り替えをした時に、「ちゃんと切り替わっているか不安だな」と感じることがありました。

音がそのままiPhoneから流れてしまわないかを確認をしてから音声の再生をしていました。

しかし、今回のアップデートでこの不安も無くなりました。

想像以上にAirPodsを快適に使えるようになりそうなので、ぜひ試してみてください!

AirPodsの自動切り替えのMac対応も待ち遠しい

AirPodsの自動切り替えのMac対応も待ち遠しい

一つだけ残念なお知らせとしては、MacのmacOS Big Surがまだリリースされていない(2020年9月19日時点)ので、Macとの間でAirPodsの自動切り替えを使うことがまだ出来ません。。。

早くmacOS Big SurがリリースされてiPhoneとMacの間でAirPodsの自動切り替えを使えるようになって欲しいですね。
待ち遠しい!!

AirPodsの自動切り替えで快適な音楽ライフを!

今回は『AirPods自動切り替えが革新的!|iOS14でApple製品同士のBluetooth切り替えが自動に!』という形でご紹介しましたが、ポイントを以下にまとめておきます。

iOS14アップデートでAirPodsが進化した点

・AirPodsのBluetooth接続がApple製品同士だと自動で切り替わる
・空間オーディオ機能が使える

AirPods自動切り替えをするための準備

・iPhoneのiOS14へのアップデート
・iPadのiPadOS14へのアップデート
・MacのmacOS Big Surへのアップデート
・AirPodsのファームウェアのアップデート

AirPods自動切り替えの使い心地

・AirPodsのBluetooth切り替えのひと手間の不便解消!
・AirPodsがちゃんと接続が切り替わっているかの不安解消!

Apple製品を使っているとどんどん進化していくので、毎回のアップデートがワクワクですね。

もちろん、色々とアップデートが多くて、使いこなしきれていない部分とかもあったりしますが、明らかに便利になる機能に関してはちゃんとチェックして使いこなしていきたいですね。

ちなみに、iOS14の公開で出来るようになったiPhoneのデフォルトブラウザの変更方法に関して、別記事で書いているのでご興味あればご覧ください。

iPhoneのデフォルトブラウザをGoogleChromeに変更する方法|iPhone小技(iOS14アップデート)
iPhoneのデフォルトブラウザをGoogleChromeに変更する方法|iPhone小技(iOS14アップデート)

続きを見る

また、AppleWatchのメリット・デメリットに関して別記事で書いているのでご興味があればご覧ください。

Apple Watch(アップルウォッチ)|初代から約5年間使って感じるメリット・デメリット
Apple Watch(アップルウォッチ)|初代から約5年間使って感じるメリット・デメリット

続きを見る

最後までお読みくださりありがとうございます!

sappi夫の小部屋

-生産性向上・便利グッズ
-,

© 2020 sappiのブログ