生産性向上・便利グッズ

BOSIWO 自転車スマホホルダー|片手で1秒で装着できる!街乗りに必須!

2020年9月12日

BOSIWO 自転車スマホホルダー|片手で1秒で装着できる!街乗りに必須!

sappi夫
こんにちは、sappi夫です!
最近は電動アシスト自転車・ベロスターミニを購入してから、自転車の装備を購入するのがちょっとした楽しみになってきております。

以前に「電動アシスト自転車・ベロスターミニ」「サイクリンググローブ・パールイズミ アンバウンドグローブ229」のレビューを書きましたが、今回は自転車に装着して使用する自転車用のスマホホルダーに関してご紹介したいと思います。

この記事でわかること

・自転車スマホホルダーのメリット
・自転車スマホホルダー選びで気をつけるべきこと
・自転車スマホホルダーのおすすめ

ベロスターミニを購入して街乗りをするようになってから、今まで行ったことがない場所や地下鉄でしか行ったことがない場所に行くことが増えまして、自転車を止めてGoogleMapで道順を確認することが増えました。

ただ、自転車に乗りながらスマホで地図を確認するのはかなり危険だし、スマホを落としかねないので、自転車スマホホルダーを購入しました。

実際に2つのスマホホルダーを購入したので良かった方のスマホホルダーに関してレビューしていこうと思います。

 

自転車スマホホルダーのメリット

自転車スマホルダーを使うメリットは大きく分けて2つあると感じています。

自転車スマホホルダーのメリット①|安全確保ができる!スマホを使いながら運転は危険だし、道路交通法違反!

改めて言うまでもありませんが、スマホで地図を確認しながら自転車を運転するのはかなり危険ですよね。
前方不注意になって事故に繋がる可能性が格段に上がると思います。

実際に、スマホを使用しながら自転車を運転することは道路交通法でも禁止されています。
違反した場合には「5万円以下の罰金」が科せられることもあるそうです。相手にケガを負わせた場合には重過失傷害罪などに問われることもあるそうです。

周りの安全・自分自身の安全のためにもスマホを使用しながらの自転車運転は絶対にやめましょう!

自転車スマホホルダーを使うと、自転車が信号待ちで止まったときなどにすぐに確認が出来るので、安全にスマホを確認することが出来ます。

自転車スマホホルダーのメリット②|スマホを取り出す手間・落とすリスクを無くせる

自転車の運転を停止してスマホを確認する場合、停車するたびにスマホを取り出さなければならないので結構手間です。

さらに、取り出しやすいようにスマホをズボンのポケットなどに入れておくと、自転車に走っている途中で落としてしまう可能性もあります。

自転車スマホホルダーにスマホを装着しておけば、取り出す手間が省けるし、しっかりと固定してくれるのでスマホを落とすリスクもほぼ無くなります

安全面以外でもメリットが大きいので自転車をよく運転する人は確実にスマホホルダーを使ったほうが良いと思います。

自転車スマホホルダー選びで気をつけるべきこと

自転車のスマホホルダーを買う際に気をつけるべきことも記載しておきたいと思います。

実は、今回紹介するスマホホルダーの前に別のスマホホルダーを購入したのですが、そちらがいまいち使いづらく新しく購入したので、その反省を踏まえてお伝えしたいと思います。

自転車スマホホルダー選びポイント①|スマホの装着・取り外しが簡単かどうか

スマホホルダーは、装着と取り外しが簡単に出来るかどうかは非常に大事です。

スマホを取り付けたり外すのにガチャガチャ手間取るのは嫌ですよね。
特に今の季節は暑いので、さっさと取り付けて出発したいものです。

なので、装着と取り外しが簡単かどうかは非常に重要です。

可能であれば片手で装着・取り外しが出来るのが理想だと思います。
何かしらの荷物を持っていることも多いので、片手で出来るのはかなり便利です。

自転車スマホホルダー選びポイント②|自転車のパイプサイズに合ってズレないかどうか

スマホホルダーは自転車のパイプ部分に取り付けることになると思いますが、パイプの太さとスマホホルダーの取り付け部分の太さがマッチしているのは重要です。

大抵はゴム版で太さの調整をすることが出来ますが、それなりにサイズは意識したほうが良いと思います。

サイズが合っていないときつく締めておいても段差などの振動で徐々に緩んできてしまって、スマホがお辞儀をしたようにぐでんっと下を向いてしまうので。

あと、パイプに取り付けるネジ部分もちゃんとドライバーや六角レンジなどの工具で取り付けるものの方が良い気がします。
手でひねって取り付けれるものもあるのですが、締め付けが弱くて簡単に緩んでしまいがちなので。。。

最初に購入したスマホホルダーは、しょっちゅうスマホがお辞儀して居眠りしているような状態になってしまって「おい!起きろー!」と上を向けてネジを締め直していました。笑

おすすめ自転車スマホホルダー|BOSIWOの片手で1秒で装着できる自転車スマホホルダー

自転車スマホホルダーを選ぶポイントを踏まえて購入したのが、「BOSIWO 自転車スマホホルダー」です。

こちらのスマホホルダーはかなり使いやすくて気に入っていますのでどの点が良いのかをお伝えします。

BOSIWO 自転車スマホホルダー|片手で1秒で装着・取り外しが出来る!

BOSIWO 自転車スマホホルダー|片手で1秒で装着・取り外しが出来る!

BOSIWOの自転車スマホホルダーは、片手で1秒で装着・取り外しが出来る簡単さが最大のGoodポイントです。

スマホホルダーの真ん中についているボタンにスマホが接触すると自動的にステンレスの伸縮アームが収縮されて装着固定ができる仕組みになっています。

使う前は、本当にしっかりと固定してくれるのかな?っと疑いの目で見ていたのですが、使ってみるとボタンに接触しただけでしっかりとスマホを固定してくれたので驚きました。

1秒もかからずに装着できてしまいます。
使い始めるとかなり快感で、スマホを片手でスマホホルダーに押し付けるだけで固定が出来てしまうので非常に便利です。

また、取り外しをする際には、スマホホルダーの横にあるボタンを両側からギュッと握り込むだけで固定が解除されます。
ギュッと握り込んだ手でそのままスマホを握って持ち歩くことが出来るので取り外しも1秒もかかりません

両側から握り込まないと外れないのもポイントで、手が片側のボタンにあたってしまっただけで固定が解除されるということもありません。

BOSIWO 自転車スマホホルダー|パイプ取り付け部分がチタン合金ネジで固定力が強い!

BOSIWO 自転車スマホホルダー|パイプ取り付け部分がチタン合金ネジで固定力が強い!

BOSIWOの自転車スマホホルダーは、自転車のパイプとの取り付け部分がかなりしっかりしているのも特徴です。

取り付け部分が航空用のアルミニウム合金で出来ており、ネジもチタン合金ネジで、六角レンチで固定をしっかりする仕組みなので、最初に固定をすればかなり強力な固定力を発揮してくれます。

長く自転車に乗っていてもスマホが下を向いてしまうこともほとんど無いので、安心して走行に集中することが出来ます。

自転車スマホホルダーを着けて快適で安全な街乗りをしよう!

今回は『BOSIWO 自転車スマホホルダー|片手で1秒で装着できる!街乗りに必須!』という形でご紹介しましたが、改めてまとめを記載しておきます。

自転車スマホホルダーのメリット

①|安全確保ができる!スマホを使いながら運転は危険だし、道路交通法違反!
②|スマホを取り出す手間・落とすリスクを無くせる

自転車スマホホルダー選びで気をつけるべきこと


ポイント①|スマホの装着・取り外しが簡単かどうか
ポイント②|自転車のパイプサイズに合ってズレないかどうか

BOSIWO 自転車スマホホルダーの使い心地


①片手で1秒で装着・取り外しが出来る!
②パイプ取り付け部分がチタン合金ネジで固定力が強い!

自転車で街乗りをする際に自転車スマホホルダーはかなり役立つと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、ベロスターミニのレビューとサイクリンググローブのレビューも記事にしていますのでご興味あればご覧ください。

電動アシスト自転車・ベロスターミニ|強力アシストで街乗りに最適!【乗り心地レビュー】
ベロスターミニ 乗り心地レビュー|電動アシスト自転車の強力アシストで街乗りに最適!

続きを見る

パールイズミ サイクルグローブ|厚手のパッドで手のひらの負担を軽減【購入レビュー】
パールイズミ サイクルグローブ|厚手のパッドで手のひらの負担を軽減【購入レビュー】

続きを見る

最後までお読みくださりありがとうございます!

sappi夫の小部屋

-生産性向上・便利グッズ
-, ,

© 2020 sappiのブログ