マタニティグッズ

【妊娠線ケア】クラランス・ヴェレダの妊娠線予防アイテム比較!

2020年8月3日

ブログに遊びに来て下さり、ありがとうございます!

妊婦になり、気になる問題・・「妊娠線」。

妊娠線はストレッチマークともいわれ、お腹が大きくなって皮膚が伸びることで、亀裂が入ってできる赤紫色の線のことです。

妊娠線ができてしまうと、産後も完全には消えてくれないとか💦

できれば、妊娠線を作らずに過ごしたい!!

もちろん、急激な体重増加に気をつけることは大切ですが、クリームなどのケアもできるだけ初期から始めた方が良いということで、私は妊娠が分かってすぐにケアを始めました。

その甲斐あってか、全く妊娠線を作らずに出産を終えることができました!😊

そこで、今回は私が使用した妊娠線ケアアイテム2種類「クラランス」「ウェレダ」の比較とレビューをしていきたいと思います。

妊娠線ケアアイテム

【妊娠線ケア】クラランス・ヴェレダの妊娠線予防アイテム比較!

妊娠線ケアアイテム①クラランス ボディパートナー|無香料無着色、優しい使い心地のクリーム

ボディパートナー

私が妊娠初期から使い初めたのが、クラランスの「ボディ パートナー」です。

妊娠するまで知らなかったのですが、クラランスはマタニティケアアイテムがとても充実しています!

妊娠初期、あまり外出もできなかったので、公式オンライン限定の「マタニティキット」というのをポチりしました😊

クラランス・マタニティキット妊娠期に使えるボディケア用品【右から、ボディ パートナー現品、ミニサイズのスムージング ボディ スクラブボディオイル トニックレッグリフレッシングローション 】、そして、バッグインバックとベビートイが付いていました。

初期はつわりや切迫流産などであまり動けず、運動不足で足のむくみも気になっていたので、メントール配合のレッグリフレッシュローションなどでケアができたのは助かりました💦

ボディ パートナーは、本当にシンプルで良質なクリームといった感じです。

妊娠線ケアに大切なのは、とにかく「保湿すること」ですが、こちらのクリームは高い保湿力がありながら、べたつかずさらっと肌に馴染んでくれるのでとても使いやすいです。

清潔面が考慮されていて、ポンプ式のエアレスチューブになっていますが、使いやすくて良い感じ。

クラランス・ボディパートナー

無香料なので、つわりだったり、初期の香りに敏感になった妊婦さんでも使いやすいのはポイントが高いなぁと思いました😊

欠点としては・・お値段がちょっと高めなのと、ポンプから出てくるクリームの量が少量なので、たくさんプッシュしないといけない点です(笑)

妊娠線ケアアイテム②ヴェレダ マザーズボディオイル|妊婦さん断トツ人気のオーガニックオイル!

マザーズボディオイル

クラランスだけでも満足していたのですが、広範囲でも塗りやすいオイルを併用して使ってみようかなと購入したウェレダの「マザーズ ボディオイル」。

ドイツの助産師さん・薬剤師さんの声をもとに開発された製品で、妊娠線ケア製品の中でもダントツ人気のアイテムだそうです。

100%自然由来成分で保湿力が高く、香りは爽やかでリラックスできるフローラルの香り!

オイルなので伸びがよく、大きくなってきたお腹にも塗りやすいです✨

オイル特有のベタつきはありますが、比較的さらっとしたオイルではあるかなと。

以前のパッケージは液だれしやすいというレビューもありましたが、現在のパッケージはプッシュ式になっていて液だれ問題も解決されています!

【妊娠線ケア】クラランスとヴェレダの妊娠線予防アイテム比較まとめ

クラランスの「ボディ パートナー」とヴェレダの「マザーズ ボディオイル」は、それぞれタイプの違う妊娠線ケアアイテムです。

それぞれ良さがありますが、

・無香料が良くて、さらっとしたべたつかない使い心地が好き→クラランス・ボディパートナー

・香りに癒やされたくて、伸びの良いオイルタイプが好き→ヴェレダ・マザーズボディオイル

といったところでしょうか✨

ちなみに私は、クラランスのしっとり感もヴェレダの塗りやすさ・保湿力も気に入り、結局は併用したり気分で使い分けたり、両方とも使っていました。

妊娠線を作らずに済んだので、これらの製品にとても満足しています😊

最後までお読みくださり、ありがとうございます🍀

-マタニティグッズ

© 2021 sappiのブログ