ベビーグッズ

【コニー抱っこ紐の使用レビュー】簡単・軽量!スマートな抱っこ紐

2021年3月12日

ブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます。

娘が2ヶ月に入って以前より起きている時間も長くなり、「抱っこして〜!👶」と泣く時間も増えてきました。

そこで「コニーの抱っこ紐」を購入したのですが、もっと早く買えばよかった?!というくらい使いやすいです💓

SNSで大人気!コニーの抱っこ紐とは?

コニーは、赤ちゃんと過ごす時間をより「楽しく」子育てママパパの生活をより「スタイリッシュに」をテーマにして、2017年に誕生した韓国のブランドです。

割と新しい製品なのですが、凄いスピードで広まり人気になった抱っこ紐だそう✨

「見た目もおしゃれで、コンパクトで使いやすい!」という評判を聞いて気になっていたのですが、 実際に購入して使ってみて感じたことをレビューしていきたいと思います💓

コニーの抱っこ紐が届きました!

コニー抱っこ紐レビュー

韓国からやってきたコニーの抱っこ紐✨

ペンギンマークが目印です🐧

月曜日に注文し、翌日の火曜日に発送されました。

手元に届いたのは木曜日だったので、注文してから3日後には使うことができました😊

海外からの発送なのでもう少しかかるかな?と思っていたのですが、案外早くて驚きです✨

コニー抱っこ紐の使用レビュー メリット①|とにかく軽量でコンパクト!

コニー抱っこ紐レビュー

我が家にやってきたコニー🐧

抱っこ紐本体に、収納用の袋も付いてきました💓

とってもコンパクトで、これなら持ち運びも便利そう〜✨

そして、この抱っこ紐の良いところは、とにかく軽いこと!!

バックルなどは付いておらず、柔らかい布でできているので、抱っこ紐の総重量は200g✨

一般的な抱っこ紐の1/4くらいの軽さだそうです。

コニー抱っこ紐の使用レビュー メリット②|シンプルな作りで装着が簡単!

コニー抱っこ紐レビュー

抱っこ紐を広げてみるとこんな形。

背中部分に、コニーのロゴがくるように装着します。

上からすぽっとかぶって装着し、赤ちゃんを入れて形を整え、外紐を付けるだけなのでとっても簡単でした✨

実は、他の有名メーカーの首がすわらないうちから使える抱っこ紐も見に行ってみたのですが、カチカチ何箇所もバックルを付けるのが私はどうも苦手で・・💦

私のようにバックルが苦手な方でも、コニーはストレスフリーで使えそうです😊

装着方法は公式サイトに分かりやすい動画が出ていましたので、気になる方はこちらをご覧ください💓

コニー抱っこ紐の使用レビュー メリット③|赤ちゃんが気持ちよさそうに寝てくれる!

コニーの抱っこ紐は、「赤ちゃんがとにかくよく寝る!」ということも目にしましたが、コニーで抱っこすると娘は本当に気持ちよさそうによく寝ます(笑)

包まれている感じが安心するみたいです💡

我が家の場合は、コニーに入れた瞬間は少し泣くのですが、そのまま歩いたり、ゆらゆら揺れてみるとほぼ寝てしまいます(笑)

夜の寝かしつけに使う方も多いみたいですね😊

コニー抱っこ紐の使用レビュー メリット④|肩も腰も負担が少なく楽!

コニー抱っこ紐レビュー

コニーを実際に使用してみるとこんな感じです(ちなみにこちらのワンピースもコニーで購入してみました💓)

コニーは自分の肩全体を覆うような形で装着し、赤ちゃんの体重を分散させる作りになっているそう。

私は、新生児期からコニーを購入する前までは”スリング”を使っていて、スリングも良かったのですが、やはり片方の肩に負担がかかって痛くなりやすかったんですよね。

その点コニーは肩や腰への負担が軽減されて、抱っこがかなり楽になりました✨

コニーは赤ちゃんの足をすっぽり覆うように使用すれば、新生児から使える抱っこ紐なので、もしかしたら最初からコニーでも良かったかもなぁなんて思います💡

コニー抱っこ紐の使用レビュー メリット⑤|薄手なのでアウターに響かない!

コニーの抱っこ紐はとても薄手なので(といっても丈夫な生地なので20kgまでOKだとか!)、上からコートなどのアウターも問題なく着用することができます。

厚手の抱っこ紐だとアウターに響いてしまうので、スマートに使えるのも良い点だなと思います😊

コニー抱っこ紐の使用レビュー|デメリットはある?

今の所、購入して大満足のコニー抱っこ紐ですが、あえてデメリットに感じたことも記載しておきます💓

コニー抱っこ紐の使用レビュー デメリット①|後ろ姿が、ちょっとダサい(笑)

コニー抱っこ紐レビュー

前から見るとおしゃれでスタイリッシュなコニーですが、正直、装着した後ろ姿はちょっと・・と思います(笑)

冬は上からアウターを着てしまうので良いのですが。

まぁでも、使いやすさを考えると大した問題ではありません😂笑

コニー抱っこ紐の使用レビュー デメリット②|サイズの関係で夫との共有ができない

コニーの抱っこ紐は、自分に合ったサイズ選びが重要と言われています。

10段階あるサイズから自分に合ったサイズを選ぶ形になるので、当然体格の違う夫との共有はできないのです😫

夫用に、もう一つ購入しようかと検討中。

コニーの抱っこ紐自体は6,000円台と抱っこ紐にしてはリーズナブルなのですが、2つ必要となると結局2倍の金額になるのがデメリットですね💦

ちなみに店舗販売が無く、ネットでの購入になるため試着ができないのも難しいところ。

ただ、それに関しては公式サイトで「サイズFinder」という自分に合ったサイズを見つける機能があったので便利でしたよ✨

コニー抱っこ紐の使用レビュー デメリット③|体重が重たくなってくると使用が難しい?

こちらはまだ実感したわけではないのですが、コニーの抱っこ紐は体重20kgまで使用OKなものの、やはり重たくなってくると肩や腰が痛くなる!という話を聞きます。

半年くらいで使わなくなった方もいれば、一歳になっても使っているという意見も聞くので、こればかりは自分で体験してみないと何とも言えませんが💦

なので、使える期間がもしかしたら短い?のもデメリットの一つかもしれません。

ただ、子育てをし始めて思うのが・・

その時期に合ったグッズを使って、少しでも育児の疲労を軽減させることってかなり重要です😅

ベビーグッズはどうしても短期間しか使えないものも出てきますが、その時のストレスを減らすには多少の出費も仕方ないな〜と感じます💦

コニーの抱っこ紐|メリット・デメリットのまとめ

最後にコニーの抱っこ紐の、メリット・デメリットをまとめておきます💓

コニー抱っこ紐のメリット

①とにかく軽量でコンパクト
②シンプルな作りで装着が簡単
③赤ちゃんが気持ちよさそうに寝てくれる
④肩も腰も負担が少なく楽
⑤薄手なのでアウターに響かない

コニー抱っこ紐のデメリット

①後ろ姿がちょっとダサい
②サイズの関係で夫との共有ができない
③体重が重たくなってくると使用が難しい?

コニーの抱っこ紐は、少しのお出かけならこの抱っこ紐だけで身軽に出かけられますし、何より装着が楽で気に入りました💓

お家で抱っこする時の腕や肩への負担がとても楽になったので、購入して本当に良かったです✨

最後までお読みくださり、ありがとうございます🍀

-ベビーグッズ

© 2021 sappiのブログ