おすすめ美容グッズ

【デンキバリブラシ2.0+BODY 使用レビュー】 新モデルの特徴・使い方・口コミ・評判など 〜従来品との違いは?〜

2022年7月5日

【デンキバリブラシ2.0+BODY 使用レビュー】 新モデルの特徴・使い方・口コミ・評判など〜従来品との違いは?〜

ブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます🍀

今回は、あの有名なデンキバリブラシが「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」として新モデルが発売されたので、レビューしていきたいと思います😊

この記事は、こんな美容アイテムを探している方におすすめです。

デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディがおすすめの人

①話題のデンキバリブラシの新モデルが気になる!
②プロ施術並みのケアを自宅でも味わいたい
③頭皮ケアをして健やかな髪を生やしたい
④たるんだ肌にハリを与えてスッキリさせたい
⑤顔もボディもトータルケアできる美容家電が欲しい

\【送料無料】今ならお得なキャンペーン中!プロも使用する美顔器「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」/

目次

デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディのレビュー|ELECTRON(エレクトロン)とは?

公式サイトより引用

『ELECTRON(エレクトロン)』は、”すべての肌に、驚きを。”をコンセプトに、美容機器やスキンケア製品を展開しているブランドです。

特に、ブラシ型の美容機器『デンキバリブラシ®』は、多くの芸能人や美容家さんが愛用品として紹介しているので、一度は耳にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか😊

今回ご紹介する「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」は、そんな『デンキバリブラシ®』が、約13年ぶりに新モデルになって登場した話題のアイテムなんです!

デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディのレビュー|特徴・メリットは?

デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」は、鍼のような独自の低周波刺激で全身のケアができる、ブラシ型の美容機器です。

デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ

発売日:2022年2月3日
価格:税込217,800円
MADE IN JAPAN

今回は、その「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」について詳しく見ていきたいと思います。

主な特徴は以下の点です。

「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」の特徴

①頭皮も顔もボディも!全身の”気になる”にアプローチ
②32本のクシで細やかな低周波刺激を実現
③3種類のモード・5段階の強度で好みの刺激を選べる
④バッテリー内蔵なので好きな場所で使用可能
⑤エレクトロンの製品であるという信頼感

それぞれの特徴について詳しく解説していきます😊

デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディの特徴①|頭皮も顔もボディも!全身の”気になる”にアプローチ

【デンキバリブラシ2.0+BODY 使用レビュー】 新モデルの特徴・使い方・口コミ・評判など〜従来品との違いは?〜

「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」の大きな特徴は頭皮も顔もボディもトータルケアできる美容家電であるという点です。

頭、顔、ネック&デコルテケアはもちろんのこと、ワンタッチで着脱できるボディ用のアタッチメントが付いているので、肩や背中、ウエストやヒップ、腕や脚など全身ケアができるのです!

公式サイトより引用

これ一台で、引き締め、ほぐし、頭皮ケアを実現してくれて、顔をすっきりさせたい時も、足のむくみが気になるときも、スパのようにリラックスしたい時も色々なシーンで活躍してくれます!

従来品のデンキバリブラシもボディに使用することはできたのですが、ボディ専用設計のアタッチメントが付いたことで、より細かなケアが叶うようになったのですよ😊

デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディの特徴②|32本のクシで細やかな低周波刺激を実現

【デンキバリブラシ2.0+BODY 使用レビュー】 新モデルの特徴・使い方・口コミ・評判など〜従来品との違いは?〜

「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」は、ブラシ型の美容家電であるという点も特徴です。

32本のピンヘッドが低周波を発することで、頭はもちろん、顔、首、肩、デコルテなどにピンポイントでアプローチしてくれるのです!

柔らかなシリコン製のクシが細かい凹凸部分にもフィットしてくれ、自宅にいながら本格エステ体験が叶います。

さらにボディ用のアタッチメントには48本のクシが搭載されていて、広い範囲もカバーしやすいようになっているんですよ✨

デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディの特徴③|3種類のモード・5段階の強度で好みの刺激を選べる

【デンキバリブラシ2.0+BODY 使用レビュー】 新モデルの特徴・使い方・口コミ・評判など〜従来品との違いは?〜

「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」は、「ノーマルモード」「ハリモード」「波モード」といったように、3種類のモードを搭載しています(ボディ用は2種類)。

ノーマルモード

連続的な低周波刺激を与えるモード。細かなところまでピンポイントで集中的にアプローチし、時短ケアに最適。

ハリモード

断続的な低周波刺激を与えるモード。額やこめかみ、目元や口元など、特にハリを出したい箇所に最適。

波モード

波打つような動きのある低周波刺激を与えるモード。まるで手技を受けているような感覚で、くつろぎたいときに最適。

集中的にケアしたい、ハリを出したい、リラックスしたいといったように、場面に応じて使い分けができるのですね。

さらに、強度調整も5段階で可能なので、好みの刺激の強さを選ぶことができますよ✨

デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディの特徴④|バッテリー内蔵なので好きな場所で使用可能

【デンキバリブラシ2.0+BODY 使用レビュー】 新モデルの特徴・使い方・口コミ・評判など〜従来品との違いは?〜

「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」はバッテリー内蔵なので、コンセントの無い場所でも使用することができます

実際、撮影現場などでもよく使用されている様子を目にしますよね!

また、自宅で使う際もコンセントの近くだと場所が限られてしまいますが、充電式だとそれを気にせずどこでも使えるのが嬉しいですよね。

デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディの特徴⑤|エレクトロンの製品であるという信頼感

【ENE BALL™(エネボール™)使用レビュー】エレクトロンのラジオ波(RF)美顔器 特徴・特徴・口コミ・評判など〜バリブラシとの違いは?〜

美容家電を選ぶ際、他メーカーから類似品が出ていたりすると、どのメーカーのものにするかというのも迷うポイントですよね。

「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」は、美容のプロもおすすめしているエレクトロンの製品という信頼感があります!

エレクトロンの製品は、ヘアサロンやエステなど様々な美容サロンで取り扱いされており、また、芸能人やヘアメイクさんなど、美容のプロの方も使用していますよね。

本格的な美顔器が欲しいという方には、ぜひおすすめですよ!

デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディのレビュー|機能・使い方

ここからは、「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」の機能や使い方をご紹介していきます。

デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ 機能・使い方|スイッチは2つ!

【デンキバリブラシ2.0+BODY 使用レビュー】 新モデルの特徴・使い方・口コミ・評判など〜従来品との違いは?〜

「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」のスイッチは、実質たった2つです!

メインボタンと、モード切替ボタンのみなのでとても操作が簡単です。

【デンキバリブラシ2.0+BODY 使用レビュー】 新モデルの特徴・使い方・口コミ・評判など〜従来品との違いは?〜

公式サイトより引用

本体の充電が完了したら、メインボタンを長押しすると起動音と共に電源ONになります。

さらにメインボタンを押していくことで、レベル(強さ)が1〜5まで調整でき、モード切替ボタンを押すことで「ノーマルモード」、「ハリモード」、「波モード」の切り替えをすることができます!(ボディ用はノーマルモードとハリモードの2種類)

デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ|「頭皮・顔」への使い方

【デンキバリブラシ2.0+BODY 使用レビュー】 新モデルの特徴・使い方・口コミ・評判など〜従来品との違いは?〜

「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」を頭皮と顔に使用する際は、こちらのフェイス用アタッチメントを使用します!

使用前に専用のミスト化粧水デンキバリブラシ ローション」をスプレーしてなじませます。

【デンキバリブラシ2.0+BODY 使用レビュー】 新モデルの特徴・使い方・口コミ・評判など〜従来品との違いは?〜

デンキバリブラシ ローション」は、微弱な電流をスムーズに流しやすくするという専用のローションです✨

一応普通の水でも代用が可能ですが、最大限デンキバリブラシの効果をUPさせるには、専用のローションの使用がおすすめです😊

ちなみにこちらのローションは、最初はデンキバリブラシ2.0を購入した際に付属されていますよ!

あとは、モードやレベル(強さ)を設定して、ブラシ洗顔がなるべく垂直に当たるように、頭皮や顔を優しく流すように当てていきます。

頭皮への使い方 詳細

①デンキバリブラシローションを頭皮全体になじませる
②頭頂部から前頭部→側頭部→後頭部の順にデンキバリブラシを当てていく
③襟足から首〜鎖骨にかけて流すように動かす

顔への使い方 詳細

①デンキバリブラシローションを全体にスプレーする
②デンキバリブラシを襟足から首〜鎖骨にかけて流すように動かす
③あご下からフェイスラインの裏側を通って耳の後ろに流すように動かす
④顔全体を下から上に向かって流すように動かす
⑤集中的にケアしたい部分は動きを止めて使用する※まぶたや、のどぼとけには使用しない
⑥②をもう一度繰り返す

デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ|「ボディ」への使い方

【デンキバリブラシ2.0+BODY 使用レビュー】 新モデルの特徴・使い方・口コミ・評判など〜従来品との違いは?〜

「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」を身体に使用する際は、こちらのボディ用アタッチメントを使用します!

ボディも使用前に必ず専用のミスト化粧水デンキバリブラシ ローション」をスプレーしてなじませます。

あとはモードやレベルを設定して、流すように脚やおなかに当てていくだけです!

デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディを使用したレビュー

【デンキバリブラシ2.0+BODY 使用レビュー】 新モデルの特徴・使い方・口コミ・評判など〜従来品との違いは?〜

ここからは実際に、「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」の使用感をレビューしていきたいと思います。

中身は、同梱物を含めてこのような内容になっていました!

デンキバリブラシ2.0の同梱物


①デンキバリブラシ®︎2.0 本体
②フェイス アタッチメント
③ボディ アタッチメント
④デンキバリブラシ ローション 200ml
⑤専用充電ケーブルセット
⑥取扱説明書

デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディのレビュー①|まるでスパを受けているような心地よさ!

【デンキバリブラシ2.0+BODY 使用レビュー】 新モデルの特徴・使い方・口コミ・評判など〜従来品との違いは?〜

まず使用して実感するのは、ピリピリと小さな針で軽く突かれているような感覚とほぐれていくような心地よさです。

デンキバリブラシは「痛い」と思っている方も多いのですが、肌を水にぬらした状態で使用するので刺激を感じにくくなりますし、レベル(強さ)も5段階で設定が可能なので、刺激に弱いという方も調整しながら使うことができます。

ちなみに私は美容オタクで慣れているので、MAXのレベル5で使用しています(笑)

デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディのレビュー②|使用後は軽くなってスッキリ感がある

【デンキバリブラシ2.0+BODY 使用レビュー】 新モデルの特徴・使い方・口コミ・評判など〜従来品との違いは?〜

「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」は高価な美容家電なので、ただ気持ち良いだけでなくて、使用後どう変化するかも重要ですよね。

まず、頭皮も顔もボディも共通していえるのは、そのスッキリ感です!!

デンキバリブラシ2.0を当てた後は、とても軽くスッキリした感じがします。

夜に使うのももちろん良いのですが、朝「なんとなくぱっとしないな」という時に使ってあげるのも非常におすすめです。

むくみやまぶたの重たさが気になるという時も、使用後はぱっと顔が明るくなる感じがありますよ😊

大事な予定前の強い味方になってくれますし、私は肩こりに使用した際にも良さを実感しました。

デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディのレビュー③|アタッチメントの付け替えや操作が簡単

【デンキバリブラシ2.0+BODY 使用レビュー】 新モデルの特徴・使い方・口コミ・評判など〜従来品との違いは?〜

”アタッチメント”と聞くと、「なんか面倒だな・・」と思う方も、きっといますよね(笑)

どちらかというと私もそのタイプなので、どちらかのアタッチメントしか使わなくなるかな?と正直思っていたのです。

ですが実際使ってみて、その付け替えの簡単さに感激!!

【デンキバリブラシ2.0+BODY 使用レビュー】 新モデルの特徴・使い方・口コミ・評判など〜従来品との違いは?〜

公式サイトより引用

付け替えは、アタッチメント部分をすぽっと取り外してただ差し込むだけなので、全く面倒じゃないのです。

これならフェイス用ボディ用と、部位に合わせて手軽に使い分けすることができるなと思いました。

また、ボタンも2つで操作がとてもシンプルなので、機械に苦手意識がある方もすぐに慣れると思いますよ😊

\【送料無料】今ならお得なキャンペーン中!プロも使用する美顔器「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」/

デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディのレビュー|気になった点

「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」はその使用感からとても気に入ったアイテムなのですが、あえてデメリットもお伝えしておきます。

デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディの気になった点①|専用ローション代がかかる

【デンキバリブラシ2.0+BODY 使用レビュー】 新モデルの特徴・使い方・口コミ・評判など〜従来品との違いは?〜

先程もお伝えしましたが、デンキバリブラシ2.0を使用する際は「デンキバリブラシ ローション」という専用のミスト化粧水が必要になります。

最初はデンキバリブラシ2.0を購入した際に付属品として付いてくるのですが、使い切った後は自身で購入する必要があるので、コストの点でみるとデメリットといえるかもしれません。

ただ、美容家電は専用のジェルや化粧品が必要になるものが多いので、これはデンキバリブラシ2.0に限ったデメリットではないかもしれませんが。

また、専用ローションを購入し続けるのはためらうな・・という方は、普通の「水」であれば代用が可能となっています(他の化粧水などの使用は推奨されていません)。

デンキバリブラシ ローション」は、微弱な電流をスムーズに流しやすしてくれるという特別なローションなので、もちろん可能であれば使用したほうが良いですが、お水でもOKという選択肢があるのは嬉しいですよね。

デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディの気になった点②|価格が高い

「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」にご興味がある方は既にご存知かもしれませんが、こちらの本体価格は税込217,800円とかなり高級な美容家電になっています!

気軽に手が出せるお値段ではないのでその点がデメリットにはなりますが、プロが現場でも使用する美容家電であるという点と、一度購入してしまえば長く使えるので、ご興味がある方はぜひ検討してみてください😊

デメリットがどちらも価格の点になってしまいましたが、予算が合うのであればとてもおすすめの美容家電です。

また、お高い買い物だからこそ、保証の付いている公式サイトでの購入を強くおすすめします!!

デンキバリブラシはアフターサービスもとてもしっかりしていて、すべてのパーツが交換可能なのだとか。

例えば、クシが1本折れてしまった場合でもその1本だけ取りかえることができるそう。

万が一のことを考えて、安心の公式サイトでの購入をおすすめですよ。

\【送料無料】アフターサービス充実の公式サイト!プロも使用する美顔器「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」/

デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディのレビュー|愛用者の口コミ・評判

「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」を実際に使用した方の口コミを集めてみました。

まず顔半分試してみたら、その違いにびっくりしました。目尻やフェイスラインが上がった感じがして、今後の変化がとても楽しみです。
お風呂上がりに使用することが多いのですが、 するとしないとでは翌朝が違います。ブラシを当てた翌日はすっきり、何もせずに寝た翌日はぱっとしない感じに・・! 頭皮と顔を合わせて5分ほどしか当てていないので、すごいなと思います。
雑誌を見て高いなと思い悩んで悩んで購入しました。 半信半疑で使い始めたのですが1度目からほうれい線が薄くなった気が・・!これからも使い続けたいと思います。 思い切って購入して良かったと思いました。

「すっきり感が違う」「気になっていた部分にアプローチできた」「気持ちが良い」といった口コミが多く見られました😊

マイナスな意見としては「価格が高い」「専用ローションが消耗品である」などといった意見がみられました。

デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディのレビュー|従来品との違いは?

【デンキバリブラシ2.0+BODY 使用レビュー】 新モデルの特徴・使い方・口コミ・評判など〜従来品との違いは?〜

デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」は、あの有名なデンキバリブラシの新型ということで、従来品との違いが具体的に知りたいという方もいるかと思います。

従来品もかなり評判が良かったので、「正直、従来品でも良いのでは?」「どう進化したの?」と気になりますよね(笑)

従来品との大きな違いは以下の点です。

デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ 従来品との違い①|ボディ用アタッチメントの有無

【デンキバリブラシ2.0+BODY 使用レビュー】 新モデルの特徴・使い方・口コミ・評判など〜従来品との違いは?〜

公式サイトより引用

従来品との大きな違いは、やはりボディ用のアタッチメントが付いたことです。

2種類のアタッチメントを使用することで、フェイスとボディでそれぞれに合わせたブラシの本数になっていることや、専用のアタッチメントを使用することで以前よりもフィット感が増してより細かくケアできるようになったのだそう!

使いやすさが増して、より出番が多くなりそうですね。

デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ 従来品との違い②|モード選択ができるかどうか

公式サイトより引用

デンキバリブラシは、従来品でもレベル(強さ)の調整は可能でしたが、モード選択ができるようになったのは新モデルからです!

3種類のモードがあり、集中的にケアしたい(ノーマルモード)ハリを出したい(ハリモード)リラックスしたい(波モード)といった用途に合わせて使い分けることが可能です。

さすが13年ぶりの新モデルというだけあり、かなりグレードアップしている感じがありますよね✨

デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ 従来品との違い③|価格の違い

「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」と従来品の「デンキバリブラシ(R)」の違いとして、「価格」という点もあります。

というよりは、今回の新モデルの発売により「デンキバリブラシ(R)」の価格が少し下がって手が届きやすいようになりました!!

新モデルが税込217,800円に対して、従来品は税込168,300 円になっています。

それでもお高いことに変わりはないのですが(笑)、従来品であればデンキバリブラシが10万円台で手に入るようになったのは大きいです。

もちろん従来品でもその良さは言わずともですが、せっかく購入するのであればレベルアップした新モデルにするか・・悩むところですよね(笑)

\【送料無料】アフターサービス充実の公式サイト!プロも使用する美顔器「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」/

デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディのレビュー・特徴・口コミ・評判 まとめ

今回は、「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」使用レビューとして、最新の美顔器をご紹介させて頂きました。

「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」は、まるでプロ施術のようなケアができる、全身使える美容家電を探している方におすすめです😊

デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディがおすすめの人

①話題のデンキバリブラシの新モデルが気になる!
②プロ施術並みのケアを自宅でも味わいたい
③頭皮ケアをして健やかな髪を生やしたい
④たるんだ肌にハリを与えてスッキリさせたい
⑤顔もボディもトータルケアできる美容家電が欲しい

「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」の特徴

①頭皮も顔もボディも!全身の”気になる”にアプローチ
②32本のクシで細やかな低周波刺激を実現
③3種類のモード・5段階の強度で好みの刺激を選べる
④バッテリー内蔵なので好きな場所で使用可能
⑤エレクトロンの製品であるという信頼感

「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」の使用レビュー

①まるでスパを受けているような心地よさ!
②使用後は軽くなってスッキリ感がある
③アタッチメントの付け替えや操作が簡単

「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」の気になった点

①専用ローション代がかかる
②価格が高い

「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」従来品との違い

①ボディ用アタッチメントの有無
②モード選択ができるかどうか
③価格の違い

ご興味があればぜひチェックしてみてくださいね♥

\【送料無料】今ならお得なキャンペーン中!プロも使用する美顔器「デンキバリブラシ(R)2.0 +ボディ」/

また、同じくエレクトロンが販売している新しい美顔器「ENE BALL™(エネボール™)」もレビューしているので、ご興味があればぜひこちらもお読みください!

» 【ENE BALL™(エネボール™)使用レビュー】エレクトロンから発売!ラジオ波(RF)美顔器 特徴・使い方・口コミ・評判など〜バリブラシとの違いは?〜

最後までお読みくださり、ありがとうございます🍀

-おすすめ美容グッズ
-,