テイクアウト

【銀座かずや@銀座】予約必須のプレミアム和菓子「かずやの煉」

2020年6月21日

東京ミッドタウン日比谷の近くにある、わずか一坪の和菓子屋さん「銀座かずや」

看板商品である抹茶風味のこだわり煉り菓子”かずやの煉”【KAZUYA no REN】は、店主が1人で作っている、数量限定の予約必須商品になっています。

商品化するまで試作に2年以上かかっているそうで、全ての工程を手作業で行っているそうです😊

その”かずやの煉”を無事に予約し購入することができました・・♡

銀座かずやの煉り

銀座かずや|濃厚抹茶とモチモチ食感♡かずやの煉

購入した商品がこちら。

銀座かずやの煉り外箱

1箱に6個入って、税込2,150円でした。

ひとつひとつ、丁寧に笹の葉に包まれています。

笹の葉を開くと・・

かずやの煉り

ツヤツヤもちもちの煉り菓子が♡

材料は牛乳、砂糖、葛粉、澱粉、本蕨湖、小麦粉、抹茶、塩です。

この、もちもち・なめらか・つるん・ぷるんとした食感はこれまで食べたことがありません✨微妙な火加減、タイミングで長時間煉り上げたからこそ、できる食感だそうです。

味は高級八女抹茶を使用されており濃厚な抹茶ですが、全くクドくなく、ほっぺたが落ちる美味しさでした・・💕

消費期限は、冷蔵で当日含め2日間です。

銀座かずや|”かずやの煉”の予約方法

”かずやの煉り”は、とても繊細な商品なのでオンライン販売はされていません。

販売分は、ほぼ予約で埋まってしまうそうなので予約は必須です。
一ヶ月前から電話での予約が可能です!

幸い私は電話から2日後の予約を取ることができましたが、時期によっては2〜4週間待つこともあるとか・・

店主がお店のことを1人でされているため、電話が繋がりにくい場合もあるようです。

銀座かずや|店舗の風景(店舗はわずか一坪)

銀座の煉は、東京ミッドタウン日比谷すぐ近くのビル一階にある「銀座かずや」で購入できます。

ビルの入り口に「菓子」の看板。

奥へ進んでいくと店舗があります。

その広さ、なんと一坪!!

銀座かずや外観

こんなにひっそりと佇む店舗でありながら、大人気店だなんて凄いですよね・・✨

少し高級なお菓子ですが、また手土産などに利用したいなと思います♡

かずやの煉は店頭のみでの販売ですが、他の和菓子はオンラインでも購入できるようです。

※ちなみに店舗でのお支払いは現金のみで、カードは使えませんでした!!

「インターセクトバイレクサス」と「銀座かずや」のコラボスイーツもおすすめ

私がこちらのお菓子を知ったのは、先日伺った表参道のカフェ「インターセクトバイレクサス」でした。

インターセクトバイレクサスに伺ったときの記事はこちらです
»【インターセクト バイ レクサス@表参道】落ち着いた店内で、銀座”かずや”とのコラボスイーツ♡

銀座かずやとレクサスとのコラボスイーツもとても美味しかったのでオススメです♡

お店の情報

銀座 かずや (ぎんざかずや)
【TEL】
03-3503-0080
「かずやの煉」の予約受付は一ヶ月前から(電話か店頭のみ)
【住所】
東京都千代田区有楽町1-6-8 松井ビル 1F
■JR有楽町駅日比谷出口徒歩3分
■地下鉄日比谷駅A4出口徒歩1分
■地下鉄銀座駅C1出口徒歩2分
【営業時間】
11:30~15:00
完売次第閉店の場合もあり
【定休日】
日曜・祝日(月1〜2日不定休あり)
営業時間・定休日は変更となっている場合があります。

最後までお読みくださりありがとうございました。

sappiのブログ

 

-テイクアウト
-,

© 2020 sappiのブログ