竹脇まりなさん

まりな丼のレシピ|竹脇まりなさんオススメ「まりな丼」の作り方!低カロリーで究極減量飯!

2020年9月29日

ダイエットに効果絶大!宅トレYoutuber竹脇まりなさんおすすめの「まりな丼」の作り方

sappi夫
こんにちは、sappi夫です!

食欲の秋ということもあり、最近は食欲旺盛になってしまっていて、体重が増えそうで心配。。。

そんなわけで、宅トレYoutuberの竹脇まりなさんがオススメする「まりな丼」を作って食べてみました😋

食べやすくて美味しくて、低カロリーで身体にもすごく良いのに、お腹も満たされる✨

良いことづくしだったので“まりな丼”のレシピをご紹介したいと思います!

まりな丼 レシピ|宅トレYoutuber“竹脇まりなさん”とは?

竹脇まりなさん(@takemari1219)は、宅トレの動画をメインで配信しているYoutuberです。

自粛期間中に家で運動したいと思って動画を探したら、竹脇まりなさんのHANDCLAPの動画を見つけてダンスをしたのがきっかけで知りました。

まりな丼 レシピ|宅トレYoutuber“竹脇まりなさん”とは?

いつも笑顔でパワフルなまりなさんから元気をもらえるので他の動画も楽しく見させてもらっています😊

最近は「宅トレを当たり前の世界にする」という夢を掲げて東京に引越してきて、「レッツ!美バディ」でTV出演も開始しました。

今後もどんどん活躍していきそうなので、まり友として応援するこちらも嬉しい限り😄

今回ご紹介する“まりな丼”以外にも、たけまりさんがオススメしていた低糖質な冷凍宅食サービス「nosh(ナッシュ)」たけまりさんおすすめのダイエットグッズランキングなどもかなり参考になったのでオススメです!

まりな丼 レシピ|竹脇まりなさんオススメの究極の減量飯!

そんな竹脇まりなさんが究極の減量飯としてオススメしていたのが「まりな丼」

ダイエットに効果絶大!宅トレYoutuber竹脇まりなさんおすすめの「まりな丼」の作り方

動画を見ていたら美味しそうで食べたくなってしまったので、さっそくスーパーに材料を買いに走って作ってみました🙋‍

まりな丼 レシピ|竹脇まりなさんおすすめ究極の減量飯「まりな丼」の作り方

まずは、「まりな丼」に必要な材料と作り方をご紹介します。

「まりな丼」に必要な材料

「まりな丼」の材料

・茹でた鶏のささ身(生姜・にんにく・中華だしのスープで茹でる)
・茹でたオクラ
・茹でたブロッコリー(塩をかけてラップをかけてレンジでチン)
・キムチ
・卵
・納豆
・もずく酢
・アボカド 半分(無くてもOK!)

どこにでも売っている材料なのですぐにスーパーで購入することが出来ました。

こういう料理紹介で「それ、どこで売っているの?」という謎の香辛料とか材料を使うことがあったりすると、すぐに作るのを諦めてしまいますが、“まりな丼”はハードルが低くて安心です!

ちなみに、ささ身を茹でる際には、ささ身を入れる前に火を止めて、予熱で茹でるのがコツだそうです!

あと、アボカドがない場合にはアマニ油やナッツなどを足すのもオススメだそうです!

動画内でたけまりさんが紹介していたアマニ油はこちら!成城石井のアマニ油で良さそうですね😊

「まりな丼」の作り方

「まりな丼」の作り方

①茹でた鶏のささみ2本を一口大に切る
②茹でたブロッコリーを好みの量を盛る
③茹でたオクラを切って好みの量を盛る
④納豆1パックを納豆のタレと混ぜて乗せる
⑤もずく酢を入れる
⑥アボカドを切って乗せる(アマニ油やナッツでもOK)
⑦キムチを適量乗せる
⑧生卵を割り入れる
⑨好みでごまを振る

基本的には、“盛り付けて混ぜるだけ”なのでめちゃくちゃ簡単です!

鶏のささみ・ブロッコリー・オクラは、事前に大量に茹でて、タッパに入れて冷蔵庫に保存しておけばかなり楽チンですね😋

「まりな丼」の作り方

まりな丼 レシピ|「まりな丼」を作って食べてみた感想

“まりな丼”を作って食べてみたので感想を書いてみたいと思います。

まりな丼 レシピ|「まりな丼」を作って食べてみた感想

「まりな丼」の感想①|ネバネバでスルッと食べやすくて美味しい!

オクラ・納豆・もずく・卵が入っているので、ネバネバでスルッと食べることが出来ちゃいます!

どんぶりに入れると結構な量になりますが、スルスル食べれてしまうのであっという間に食べ終わってしまいました😋

ちなみに、妻の分は妊娠中なので生卵を抜きで作りました!

生卵が無くても美味しかったとのこと😋

「まりな丼」の感想②|低カロリーで罪悪感なくお腹が満たされる!

栄養素が豊富な身体に良さそうな材料ばかりを使っているし、カロリーも低いので、モリモリ食べても罪悪感なく食べることが出来ます!

そして、どんぶり一杯分を食べているので罪悪感なくお腹も満たされてしまいます✨

素晴らしいメニューですね!

「まりな丼」の感想③|料理初心者でも5分くらいで作れる!

普段はあまり料理をしないsappi夫ですが、事前にささ身・ブロッコリー・オクラを茹でて冷蔵庫で保管しておけば、盛り付けるだけなので5分くらいで作ることが出来ちゃいました。

ちなみに、今回は作り置きのために大量にささ身・ブロッコリー・オクラを茹でたので、下処理も含めると30分くらいかかりました。

茹でて切るだけなので、すっごく簡単です。

最終的に混ぜて食べるのでキレイな形に切る必要も無いので楽チンですね。

竹脇まりなさんオススメのまりな丼のレシピで食事管理を!

今回は『まりな丼のレシピ|竹脇まりなさんオススメ「まりな丼」の作り方!低カロリーで究極減量飯!』という形でYoutuberの竹脇まりなさんオススメの「まりな丼」を作ってみましたが、改めてポイントをまとめておきます。

「まりな丼」の材料

・茹でた鶏のささ身(生姜・にんにく・中華だしのスープで茹でる)
・茹でたオクラ
・茹でたブロッコリー(塩をかけてラップをかけてレンジでチン)
・キムチ
・卵
・納豆
・もずく酢
・アボカド 半分(無くてもOK!)

「まりな丼」の作り方

①茹でた鶏のささみ2本を一口大に切る
②茹でたブロッコリーを好みの量を盛る
③茹でたオクラを切って好みの量を盛る
④納豆1パックを納豆のタレと混ぜて乗せる
⑤もずく酢を入れる
⑥アボカドを切って乗せる(アマニ油やナッツでもOK)
⑦キムチを適量乗せる
⑧生卵を割り入れる
⑨好みでごまを振る

「まりな丼」の感想

①ネバネバでスルッと食べやすくて美味しい!
②低カロリーで罪悪感なくお腹が満たされる!
③料理初心者でも約15分で作れる!

運動も大事ですが、食事もすごく大事ですよね。

簡単に作ることが出来て、美味しく食べることが出来る「まりな丼」はオススメなのでぜひ作ってみてください😋

竹脇まりなさんもオススメしている電子レンジでチンするだけで食べれる宅配弁当「nosh(ナッシュ)」も手軽に低糖質な美味しいご飯を食べれるのでオススメです✨

nosh(ナッシュ)のメリット・デメリット|竹脇まりなさんオススメ!低糖質で美味しい冷凍宅食サービスを注文!
nosh(ナッシュ)のメリット・デメリット|竹脇まりなさんオススメ!低糖質で美味しい冷凍宅食サービス!

続きを見る

 

竹脇まりなさんのおすすめを紹介した記事一覧はこちら

↓↓↓↓↓↓

竹脇まりなさん のおすすめまとめ

最後までお読みくださりありがとうございます!

sappi夫の小部屋

-竹脇まりなさん
-, ,

© 2020 sappiのブログ