聖路加国際病院 出産

【聖路加国際病院での出産】入院時の持ち物・荷物・貰えるもの(入院バッグの中身を写真付きでご紹介)

2021年1月10日

ブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます。

今回は、聖路加国際病院での出産時に病院から貰えたものや、持参したバッグの中身について書いていこうと思います😊

実際、私が入院前に他の方のブログなどを見てとても参考にさせて頂いたので、このブログもどなたかのお役に立つことができれば幸いです✨

ちなみに私は無痛分娩での出産です。

【聖路加国際病院での出産】入院時の持ち物・荷物・貰えるもの(入院バッグの中身を写真付きでご紹介)

聖路加国際病院で出産する場合、出産に必要な物はだいたい病院側で用意して下さっている印象です。

病院で準備されているものはこちら

聖路加国際病院からもらえる出産グッズ

・マタニティガウン
・レッグウォーマー
・さらし1枚
・出産用ショーツ
・産後用ショーツ2枚
・産褥パット
(ギャザータイプ:L1枚、M5枚)
(ギャザー無し:M10枚入×3個、S10枚入×1個)
・ティッシュ 1箱
・授乳ブラ1枚
・母乳パット1ペア
・綿棒
・へその緒ケース
・ガーゼハンカチ2枚
・おむつ
・おしりふき

※2020年時点での内容です。物品に関しては適宜変更がされるものと思います。

病院からもらえるもの|マタニティガウン

【聖路加国際病院での出産】出産入院時に貰えるもの・必要なもの〜入院バッグの中身を写真付きでご紹介〜

病院からもらえる半袖のガウン。

出産後から翌日までは、こちらのガウンで過ごしました😊

(ちなみに出産中は病院から貸して頂ける別の出産着を着用します)

病院からもらえるもの|レッグウォーマー

【聖路加国際病院での出産】出産入院時に貰えるもの・必要なもの〜入院バッグの中身を写真付きでご紹介〜

脚を冷やさないようにするレッグウォーマー。

出産中も脚を冷やさない方が良いということで助産師さんが履かせて下さり、入院中も何度か使用しました✨

病院からもらえるもの|さらし

出産後、助産師さんが骨盤に巻いてくれるものです。

病院からもらえるもの|産褥パット・産褥ショーツ

【聖路加国際病院での出産】出産入院時に貰えるもの・必要なもの〜入院バッグの中身を写真付きでご紹介〜

産褥パットはギャザー付きのものと(なぜかこれだけ使わず持って帰ってきちゃいましたが、使い道無し・・笑)、


[大衛]アメジストマタニティ オサンパットフルーツ メロン 10枚入

ギャザー無しのタイプはこちらの「オサンパットフルーツ」のMとSサイズでした。

十分な量を頂けますが、悪露の量によっては足りなくなる可能性もあるかと思います(売店で購入可能です)

産褥ショーツは2枚用意して頂けたので、自分では購入してません。

病院からもらえるもの|ガーゼ、綿棒、授乳ブラ、母乳パットなど

【聖路加国際病院での出産】出産入院時に貰えるもの・必要なもの〜入院バッグの中身を写真付きでご紹介〜

出産後に頂けるポーチの中身です。

・赤ちゃんの沐浴に使用するガーゼハンカチ2枚
・へその緒ケース
・授乳ブラ
・母乳パット(使い捨てでない布タイプ)
・綿棒

授乳ブラは個人的に少し使いづらかったので、持参したものをメインで使っていました💡

病院からもらえるもの|オムツ・おしり拭き

赤ちゃんのオムツ・おしりふきは病院で準備してもらえ、余った分は持ち帰ることができます👶

ちなみにオムツはメリーズファーストプレミアム

 

おしり拭きはムーニーやわらか素材でした。

 

【聖路加国際病院での出産】自分で持参が必要なもの

聖路加のパンフレットに記載されていた、持参が必要なものはこちらです。

聖路加国際病院で持参が必要な出産グッズ

・母子手帳
・診察券
・保険証
・パジャマ(1枚は前開きの長いもの)
・はおりもの
・室内履き(ゴム底のもの)
・洗面道具(コップは部屋にある)
・筆記用具
・ブラジャー、ショーツの洗い替え
・病院の冊子
・退院時のベビー服(肌着、ベビー服、おくるみなど)

あと、私が入院した時期はコロナ感染予防でドライヤーの貸し出しを中止していたので、必要であれば持参して下さいとのことでした。

 

病院から指定はなかったものの、個人的に必要だと思い持参したものがこちらです。

個人的に持参した出産グッズ

・使い捨て母乳パット
・産褥パット
・着圧ソックス
・乳頭保護クリーム
・マスクと除菌グッズ
・ペットボトル用ストロー
・カメラ
・ハンドタオル

実際に私が持参したものを写真付きでご紹介していきます😊

自分で持参したもの|前開きパジャマ

【聖路加国際病院での出産】出産入院時のバッグの中身(写真付き)

産後すぐに着る出産着は貸してもらえるので、その後から着る必要分のパジャマを持参します。

毎日のシャワー後に着替えていました。2セットしか持っていかず、面会に来た旦那さんに毎晩洗濯乾燥をお願いして翌日持ってきてもらったおかげでなんとか足りましたが、本当はもう一着あると余裕があるかなと思われます(笑)

「1枚は前開きの長いものを」という指定でしたが、どのみち授乳をするのであれば退院後も前開きが必要になるだろうなということで、ジェラートピケとスウィートマミーのマタニティ用の前開きの長いパジャマをそれぞれ1着ずつ購入して持参。

前開きのワンピースタイプが便利で、ジェラートピケのパジャマ(マタニティシャツドレス)は機能的にとても使いやすかったです!

産後は余裕が無く正直パジャマの可愛さなどはどうでも良くなりますが(笑)、売店に行けるデザインというのを考慮すると良いと思います💡

パジャマについてはこちらの記事にそれぞれ詳しく書いているので、ご興味があればご覧ください✨

ジェラートピケ マタニティシャツドレス
【マタニティ購入品】ジェラートピケのパジャマ・マタニティシャツドレスが、可愛くて機能性も良し!

続きを見る

【マタニティ購入品】SWEET MOMMY(スウィートマミー)のパジャマレビュー
【マタニティ購入品】スウィートマミーのパジャマレビュー(実際に出産時に使用した感想も追記)

続きを見る

寒かったときのために、マタニティレギンスも入れておきました。

【聖路加国際病院での出産】出産入院時のバッグの中身(写真付き)

自分で持参したもの|はおりもの

【聖路加国際病院での出産】出産入院時のバッグの中身(写真付き)

はおりものを一枚。

お部屋が暖かかったので、私は使いませんでした(笑)

自分で持参したもの|室内履き

【聖路加国際病院での出産】出産入院時のバッグの中身(写真付き)

室内履きは、すべらないようにゴム底のものという指定があります。

事前に、「悪露などで結構汚れてしまうことが多いので、捨てられる物の方が良いかと思います」と説明を受けました。

家に使い捨てるようなスリッパがなかったので、ネットで格安になっていたものを買って持っていきました(笑)

出産後は脚が浮腫みやすく、かかと付きだと入らなくなってしまう方もいるみたいなので、かかと付きでないものの方が良いかと思います😊

自分で持参したもの|洗面用具

【聖路加国際病院での出産】出産入院時のバッグの中身(写真付き)

洗顔、シャンプー、歯ブラシ、スキンケア類など。

シャンプー、リンス、ボディーソープはお部屋に付いているので、特にこだわりが無ければ持っていかなくても大丈夫です。

ちなみに、ゆっくりスキンケアをする余裕はなかったので、髪にも肌にもマルチに使えるオイルを持っていったのが大正解でした。

【聖路加国際病院での出産】出産入院時に貰えるもの・必要なもの〜入院バッグの中身を写真付きでご紹介〜

私はジョンマスターオーガニック ARオイルを持参しましたが、化粧水+オイルでさっと保湿したり、身体の乾燥が気になる部分や髪にも使えるので重宝しました✨

自分で持参したもの|下着類

【聖路加国際病院での出産】出産入院時のバッグの中身(写真付き)

授乳ブラ、マタニティ用のショーツなど(産褥ショーツは病院からもらえるので持参しませんでした)

授乳ブラはいくつか使ってみたのですが、産前から使えるベルメゾンのカップ付きインナーが授乳に楽でお腹も冷えず良かったです😊

個人的に、授乳ブラはフロントオープンよりも、クロスオープンタイプのものが使いやすかったです💡

自分で持参したもの|赤ちゃんの退院グッズ

【聖路加国際病院での出産】出産入院時のバッグの中身(写真付き)

赤ちゃんの退院グッズたち(着替えやおくるみ)

これらは別のバッグにまとめておいて、退院時に夫に持ってきてもらいました🍀

退院着を購入した記事はこちらに記載しています。

プチバトー購入品
【ベビー購入品】プチバトーのアウトレットで肌着&退院着購入

続きを見る

自分で持参したもの|ドライヤー

【聖路加国際病院での出産】出産入院時のバッグの中身(写真付き)

私が入院したときはドライヤーの貸し出しが中止されていたので、ドライヤーも持参。

ドライヤーは家に一台しかなかったので・・実家で自分が使っていた昔のものを送ってもらいました〜💦

 

ここからは病院から指定は無かったものの、あると良いかなと思い持参したものです✨

自分で持参したもの|母乳パットとお産用パッド

【聖路加国際病院での出産】出産入院時のバッグの中身(写真付き)

お産用パッドと母乳パッドを数枚持っていきました。

母乳パットは使い捨てでないものが病院からもらえますが、産後すぐから母乳が沢山出る方は追加で必要だと思います。

お産用パッドは病院からもらえるとのことで自分で準備していなかったのですが、少し前に出産した従姉妹が「余ったからあげる!」とくれた新品のものがあったのです。私は陣痛前に家で破水してしまったので・・家から病院までの移動中にこちらが必須になりました〜😅💦(あって本当に助かりました💦)

自分で持参したもの|着圧ソックス

【聖路加国際病院での出産】出産入院時のバッグの中身(写真付き)

愛用し過ぎて毛玉ができてしまってますが(笑)着圧ソックスを2セット持参し、入院中に履いていました。

「産後は足が浮腫むので、着圧ソックスはあると良い」と予め助産師さんに言われていましたが、特に医療用ではなくメディキュットなど普段使いのものでOKとのことでした👌

自分で持参したもの|メデラの乳頭ケアクリーム

【聖路加国際病院での出産】出産入院時のバッグの中身(写真付き)

「入院バッグの中に入れた方が良いもの」としてよく耳にする、Medela (メデラ)の乳頭ケアクリーム「ピュアレーン 100」

授乳で乳頭が切れてしまうととても痛いと聞いていたので、購入して持参しました。

赤ちゃんが口に入れてもOKなクリームです。

 

最初は少し血豆みたいなものができてしまいましたが、授乳開始したときからこちらを予防的に塗っていたら血豆もすぐに治り、痛くて授乳できないという状態にはならなかったです!

塗らない場合と比較していないので何ともいえないですが、大したトラブルは起きず良かったです。

自分で持参したもの|マスク・除菌グッズ

【聖路加国際病院での出産】出産入院時のバッグの中身(写真付き)

このご時世なので、除菌シートやマスクを多めに持参。

手指消毒用のスプレーはお部屋についていました😊

自分で持参したもの|ペットボトル用ストロー

【聖路加国際病院での出産】出産入院時のバッグの中身(写真付き)

先輩ママが口を揃えて「陣痛中にあると便利!」という、横になったまま飲み物が飲めるペットボトル用のストロー。

ばっちり準備して、いざ陣痛中に使おう!と思ったら、当日夫が買ってきた海外のお水(確かVolvic)の飲み口に合わず全く使い物になりませんでした・・(笑)

しかも、聖路加は陣痛用にストローもちゃんと用意して下さっています✨(普通のストローですが)

結局使わなかったこちらですが、妊娠初期の喉が乾いてしょうがなかった時にベッドでお水を飲むときも使っていたので良しとします。笑

自分で持参したもの|一眼レフカメラ

産まれたての赤ちゃんの様子をしっかり撮っておきたかったので、一眼レフも持参。

個室だったので、気兼ねなく沢山撮りました!!笑

自分で持参したもの|ハンドタオル

タオル類は小さいハンドタオルを数枚持っていきました。

バスタオルもフェイスタオルも病院から毎日支給して頂け、手洗い後に使うペーパータオルはお部屋についているので、持参するのはハンドタオル程度で私は十分でした。

あとは、最低限の化粧品を家を出る前にバッグに詰めました💄

普段から持っているミニバッグには常に母子手帳・保険証・診察券・必要書類・筆記用具は入れていたので、当日スマホを持って(充電器お忘れなく!笑)、病院に向かうときはこのミニバッグ+入院バッグ2つのような形でした😊

出産前に色々と調べていて、”産まれた時から爪が長い赤ちゃんがいるので爪切りが必要”と書かれているものがありましたが、助産師さんに聞いてみたところ、「生まれたての赤ちゃんの爪はとてもやわらかくて、飛び出た部分は自然に取れてしまうので要らないですよ〜」と言われたので持参しませんでした!(本当に使わなかったです)

まとめ

最後に、私が持参した荷物を一覧でまとめておきます。

聖路加国際病院からもらえる出産グッズ

・マタニティガウン
・レッグウォーマー
・さらし1枚
・出産用ショーツ
・産後用ショーツ2枚
・産褥パット
(ギャザータイプ:L1枚、M5枚)
(ギャザー無し:M10枚入×3個、S10枚入×1個)
・ティッシュ 1箱
・授乳ブラ1枚
・母乳パット1ペア
・綿棒
・へその緒ケース
・ガーゼハンカチ2枚
・おむつ
・おしりふき

聖路加国際病院で持参が必要な出産グッズ

・母子手帳
・診察券
・保険証
・パジャマ(1枚は前開きの長いもの)
・はおりもの
・室内履き(ゴム底のもの)
・洗面道具(コップは部屋にある)
・筆記用具
・ブラジャー、ショーツの洗い替え
・病院の冊子
・退院時のベビー服(肌着、ベビー服、おくるみなど)
・ドライヤー

個人的に持参した出産グッズ

・使い捨て母乳パット
・産褥パット
・着圧ソックス
・乳頭保護クリーム
・マスクと除菌グッズ
・ペットボトル用ストロー
・カメラ
・ハンドタオル

私が持参した荷物はざっとこんな感じです。

必要なものはだいたい病院側で準備して下さるのと、忘れても後から持ってきてもらったり売店で買えたりするので、母子手帳や保険証、スマホがあれば正直あとは何とでもなりそうです💡笑

必要物は個人個人で本当に違ってくると思いますが、少しでもご参考になれば幸いです💓

聖路加国際病院で出産した際に良かったと感じたことや気になったことの感想はこちらに記載していますので、よろしければご覧ください✨

» 【聖路加国際病院での出産の感想】良かったと思う理由・気になったこと(実体験レビュー)

また、聖路加国際病院で出産した際に実際にかかった費用はこちらにまとめていますのでご興味あればご覧ください!

≫ 【聖路加国際病院での出産】出産費用を公開!無痛分娩+入院(6日間)で実際にかかった費用

最後までお読みくださり、ありがとうございます🍀

-聖路加国際病院 出産
-

© 2021 sappiのブログ