竹脇まりなさん

竹脇まりなさんおすすめレシピ|さつまいもダイエットの痩せる食べ方と調理方法

2021年5月5日

竹脇まりなさんおすすめレシピ|さつまいもダイエットの痩せる食べ方と調理方法

ブログに遊びに来てくださりありがとうございます!

今回は、宅トレYoutuberの竹脇まりなさんが『さつまいもダイエットの痩せる食べ方と調理方法』を動画で解説していたのでまとめてみました✨

竹脇まりなさんの解説はわかりやすいし、食べ方もシンプルで真似しやすいのでオススメです😊

宅トレYoutuber “竹脇まりなさん”とは?

宅トレYoutuber“竹脇まりなさん”とは?

Instagramより引用

竹脇まりなさん(@takemari1219)は、宅トレの動画をメインで配信している人気Youtuberです。

自粛期間中に家で運動したいと思って動画を探したら、竹脇まりなさんのHANDCLAPの動画を見つけて宅トレをしたのがきっかけで知りました。

いつも笑顔でパワフルなまりなさんから元気をもらえるので他の動画も楽しく見させてもらっています😊

ちなみに、竹脇まりなさん愛用のプロテインやサプリメント・健康食品を別の記事でまとめているので気になる方はご覧ください✨

≫ 竹脇まりなさん愛用プロテイン・サプリメント・健康食品 まとめ

また、2021年上半期の最新版の竹脇まりなさんの買ってよかったものもまとめているので、ご興味あればこちらもご覧ください!

≫ 竹脇まりなさんオススメ|2021年上半期買ってよかったダイエット・トレーニング商品 まとめ

≫ 竹脇まりなさんオススメ|2021年上半期マジで買ってよかったものBEST6【生活用品編】まとめ

竹脇まりなさんが「さつまいもダイエットの痩せる食べ方と調理方法」を動画で公開!

竹脇まりなさんが『痩せるさつまいもの食べ方と調理法を詳しく解説!! 〜便秘解消&満腹&太らないために〜』という動画を公開していました!

竹脇まりなさんが「さつまいもダイエットの痩せる食べ方と調理方法」を動画で公開!

Youtubeより引用

竹脇まりなさんが最近流行りのさつまいもダイエットに関して解説してくれていました。

さらに、さつまいものオススメの食べ方も紹介してくれていました✨

さつまいもを美味しく食べて痩せたい人は必見です!

竹脇まりなさんおすすめ|さつまいもの良いところ

竹脇まりなさんはさつまいもの良いところを主に3つあると紹介していました✨

竹脇まりなさんおすすめ|さつまいもの良いところ

①食物繊維が豊富で便通に良い
②カリウムが豊富でむくみに効く
③満腹効果がすごくてお腹いっぱいになる

これ以外にもさつまいもの中に含まれるヤラピンという成分が便通に良いとも語っていました✨

かなりダイエット向けに良い要素が多いとさつまいもを絶賛していました😊

ちなみに、竹脇まりなさんは健康的なダイエットのために一番最初に変えるべきなのは「主食」だと言っていました!

竹脇まりなさんが主食として愛用している『ファンケルの発芽米』のおすすめ理由を知りたい方はこちらの記事もどうぞ!

≫ 健康的なダイエットのために竹脇まりなさんが愛用している主食「ファンケル 発芽米」とは??おすすめ理由は?

竹脇まりなさんおすすめ|さつまいものダイエット向きの食べ方

色々とさつまいもの食べ方はあるものの、竹脇まりなさんがダイエット向きの食べ方としてオススメしていたのが『短時間でレンチン調理して冷やして食べる』です!

焼き芋にして食べたほうが美味しいけれども、こちらの調理方法の方がダイエットにはオススメなんだそうです!

理由は大きく分けて以下の3つが挙げられるのだとか。

さつまいものレンチン短時間調理がおすすめな理由

①さつまいもは長時間かけて調理すればするほどGI値が上がる
②短時間で調理することで余計な糖分を増やさない
③冷やすことで食物繊維と同じ働きをする成分が増える

さつまいもは調理方法によってGI値が変わるということは知らなかったので驚きました!

さつまいも GI値表
さつまいもの調理方法GI値
さつまいも(焼)約94±8
さつまいも(油揚)76±7
さつまいも(生)55
さつまいも(干)55
さつまいも(茹)約46±5

焼き芋だと白米よりもGI値が高いそうなので、かなり高GIになってしまうのだとか。

これだけメリットがあると考えるとレンチン時短調理の一択ですね😊

竹脇まりなさんのさつまいもダイエットのオススメの調理方法・レシピ

竹脇まりなさんがオススメしていた「さつまいもダイエット」の調理方法をまとめてみました。

簡単に出来るので真似してみてください😊

「さつまいもダイエット」のおすすめの調理方法・レシピ

「さつまいもダイエット」のおすすめの調理方法・レシピ

①さつまいもを水で洗う
②さつまいもの重さを量って100gくらいにする
③キッチンペーパーをびちゃびちゃに濡らす
④びちゃびちゃのキッチンペーパーで1個ずつ芋を包む
⑤さらにラップで包む
⑥さつまいもを1本分ずつレンジで加熱する(250g=600Wで10分)
⑦レンチンが終わったら荒熱を取ってラップをしたまま冷蔵庫で冷やす
⑧冷蔵庫で冷やしたら完成!

皮ごとには栄養素が詰まっているので、皮ごと食べるのがオススメだそうです😊

料理が面倒な時や間食に、竹脇まりなさん愛用の“ULTORA ホエイダイエットプロテイン”がオススメ!

竹脇まりなさんが小腹が空いた時や運動後の栄養補給に愛用しているのが「ULTORA ホエイダイエットプロテイン」です。

水だけでも美味しくてすっごい飲みやすいのだとか😋

プロテインをご褒美と思えるような美味しさなのでオススメなのだそうです!

「毎日飲むものだからこそ、プロテインの味は大事!」と言っていました✨

また、溶けやすいし、人工甘味料が不使用で体にも良いし、タンパク質量も多いのもGoodポイントなんだとか💡

\ ULTORAの購入は最安値の公式サイトがお得! /

ULTORA公式サイトを見る

ちなみに、ULTORA ホエイダイエットプロテインは個人的にも愛用していますが、本当に飲みやすくてプロテインが苦手な人にもオススメです!

≫ ULTORA ホエイダイエットプロテイン|飲んでみた感想をレビュー!プロテイン初心者にオススメ!

また、竹脇まりなさんが愛用している健康食品やサプリメント・プロテインを別の記事でまとめているのでご興味あればご覧ください!

≫ 竹脇まりなさん愛用プロテイン・サプリメント・健康食品 まとめ 〜ダイエッター必見!!〜

ダイエット中の主食には竹脇まりなさん愛用の“FANCL 発芽米”がオススメ!

たけまりさんは健康維持をするためには一番最初に食生活で変えるべきは「主食」だと言っていて、『FANCLの発芽米』を愛用しているそうです!

FANCLの特許製法でつくられた発芽米は、食物繊維が白米の5倍・GI値が低い・栄養素も豊富・ふっくら美味しいので大好きなんだとか✨

今なら通常の“1.5倍増量”“たったの780円”でお試しセットが購入できるキャンペーン中です!

しかも、1回きりのお試しOK送料無料+返品保証ありで安心なのでオススメです😋

<<【今だけたったの780円+1.5倍増量!】竹脇まりなさん愛用のFANCL 発芽米 特別キャンペーン  >>

ちなみに、FANCLの発芽米に関してもっと詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ!

≫ 竹脇まりなさん愛用|FANCLの発芽米がダイエットにおすすめ!特徴やレビューも紹介!

竹脇まりなさんオススメのさつまいものレシピで食事管理を!

今回は『竹脇まりなさんおすすめレシピ|さつまいもダイエットの痩せる食べ方と調理方法』という形でYoutuberの竹脇まりなさんオススメの「さつまいものレシピ」を紹介してみましたが、改めてポイントをまとめておきます。

竹脇まりなさんおすすめ|さつまいもの良いところ

①食物繊維が豊富で便通に良い
②カリウムが豊富でむくみに効く
③満腹効果がすごくてお腹いっぱいになる

さつまいものレンチン短時間調理がおすすめな理由

①さつまいもは長時間かけて調理すればするほどGI値が上がる
②短時間で調理することで余計な糖分を増やさない
③冷やすことで食物繊維と同じ働きをする成分が増える

「さつまいもダイエット」のおすすめの調理方法・レシピ

①さつまいもを水で洗う
②さつまいもの重さを量って100gくらいにする
③キッチンペーパーをびちゃびちゃに濡らす
④びちゃびちゃのキッチンペーパーで1個ずつ芋を包む
⑤さらにラップで包む
⑥さつまいもを1本分ずつレンジで加熱する(250g=600Wで10分)
⑦レンチンが終わったら荒熱を取ってラップをしたまま冷蔵庫で冷やす
⑧冷蔵庫で冷やしたら完成!

ダイエットには運動も大事ですが、食事もすごく大事ですよね。

簡単に作ることが出来て、ダイエットにぴったりのさつまいもをうまく使っていきましょう!

ちなみに、竹脇まりなさん愛用のプロテインやサプリメント・健康食品を別の記事でまとめているので気になる方はご覧ください✨

≫ 竹脇まりなさん愛用プロテイン・サプリメント・健康食品 まとめ

また、自炊する時間が無いときは、竹脇まりなさんもオススメしている低糖質宅配弁当「nosh(ナッシュ)」もレンジで温めるだけで食べられるので便利です✨

≫ nosh(ナッシュ)のメリット・デメリット|竹脇まりなさんオススメ!低糖質で美味しい冷凍宅食サービス!

 

竹脇まりなさんのおすすめレシピや愛用品を紹介した記事一覧はこちら

↓↓↓↓↓↓

竹脇まりなさん のおすすめまとめ

最後までお読みくださりありがとうございます!

-竹脇まりなさん
-, ,

© 2021 sappiのブログ