sappi夫のグルメ

浅草で老舗の和菓子「亀十のどら焼き」と「舟和の芋ようかん・あんこ玉」を購入!

2020年9月28日

浅草で老舗の和菓子「亀十のどら焼き」と「舟和の芋ようかん・あんこ玉」を購入!

sappi夫
こんにちは、sappi夫です!

ちょっと前に用事があって浅草に行く機会があったので、老舗の和菓子「亀十のどら焼き」「舟和の芋ようかん・あんこ玉」をおみやげに買ってきて美味しく頂いたのでご紹介したいと思います。

江戸の情緒が残る浅草には老舗の和菓子がいっぱい

江戸の情緒が残る浅草には老舗の和菓子がいっぱい

江戸の情緒が今でも残る浅草には、古くからある老舗の和菓子屋さんがたくさんありますよね。

街を歩いているだけで美味しそうな和菓子をたくさん目にするので、ついつい買って帰りたくなります。

そんな誘惑に負けて、今回は「亀十のどら焼き」と「舟和の芋ようかん・あんこ玉」を購入してしまいました😋

ドラえもん並にどら焼きが好きなので、亀十でどら焼きを見つけた瞬間には即買いでした!

亀十|大正末期創業の老舗のふわふわなどら焼き

大正末期に創業された老舗の和菓子屋「亀十」

一番人気のどら焼き以外にも、最中やきんつば、松風などの商品もかなり人気のようです!

亀十は、雷門の目の前の通りを渡ったすぐのところにあるので、浅草観光に行った人はぜひとも立ち寄ることをオススメします!

亀十|大正末期創業の老舗のどら焼き

甘いものをあんまり食べ過ぎちゃいけないと思い、妻と自分の分として、どら焼きを2つだけ購入。

亀の甲羅のような模様が入った紙袋に入れてもらえました😊

亀十|大正末期創業の老舗のどら焼き

一番の驚きは、ふわっふわの皮!

亀十|大正末期創業の老舗のどら焼き

素朴な見た目ではあるものの、まるでシフォンパンケーキのようなふわっふわな皮が、上品な甘みのあんこを包んでいて、食べる度に触感も味も楽しむことが出来ます😊

美味しすぎて一瞬でペロリ😋

もっと買ってこれば良かった。。。

どら焼き好きとしては必ずリピしたい一品です!

舟和|人気の芋ようかんと色鮮やかなあんこ玉

浅草の和菓子屋さんの誘惑に負けて、舟和の芋ようかんとあんこ玉も買ってしまいました。

浅草の誘惑の多さ、恐るべし!

でも、我慢をして一番小さいセットにしました。自分エライ!

舟和|人気の芋ようかんと色鮮やかなあんこ玉

定番人気の芋ようかんと色鮮やかなあんこ玉😊

舟和|人気の芋ようかんと色鮮やかなあんこ玉

芋ようかんは芋の風味が活かされた素朴な味わい

あんこ玉は、色によって風味が違ってあんこの味とそれぞれの風味を楽しむことが出来ます。

今回は、いんげんと抹茶の風味が入ったあんこ玉を頂きました😋

あんこ玉は、他にも6つの色があって色鮮やかで美味しそうなので、手土産とかにも良いですね。

「亀十のどら焼き」「舟和の芋ようかん・あんこ玉」|WEBでも購入できる!

「亀十のどら焼き」も「舟和の芋ようかん・あんこ玉」も、WEBで購入することも出来るようです😋

WEBで何でも手に入る時代になって便利ですね。

やっぱり美味しい和菓子は良いですね。

食べるだけで心がほっこりします😋

銀座の「かずやの煉」も美味しい和菓子なのでオススメです!

銀座かずやの煉り
【銀座かずや@銀座】予約必須のプレミアム和菓子「かずやの煉」

続きを見る

あと、浅草といえば菓子工房ルスルスの本店もあるので、そちらに足を伸ばしてみるのも良いかもしれません。

【菓子工房ルスルスのクッキー缶@松屋銀座】メディアで取り上げられた人気クッキー

続きを見る

最後までお読みくださりありがとうございます!

sappi夫の小部屋

-sappi夫のグルメ
-

© 2020 sappiのブログ