竹脇まりなさん

梅流し大根スープ(出る出るスープ)のレシピと飲み方|竹脇まりなさんオススメのデトックススープの作り方!

2021年2月23日

梅流し大根スープ(出る出るスープ)のレシピと飲み方|竹脇まりなさんオススメのデトックススープの作り方!

sappi夫
こんにちは、sappi夫です!

今回は、竹脇まりなさんがオススメしていた「梅流し大根スープ(出る出るスープ)」のレシピと飲み方をご紹介したいと思います!

便秘を解消することができる魔法のスープとたけまりさんが絶賛していたのでオススメです✨

梅流し大根スープ(出る出るスープ) レシピと飲み方|宅トレYoutuber“竹脇まりなさん”とは?

竹脇まりなさん(@takemari1219)は、宅トレの動画をメインで配信している人気Youtuberです。

自粛期間中に家で運動したいと思って動画を探したら、竹脇まりなさんのHANDCLAPの動画を見つけてダンスをしたのがきっかけで知りました。

いつも笑顔でパワフルなまりなさんから元気をもらえるので他の動画も楽しく見させてもらっています😊

ちなみに、竹脇まりなさんはダイエットのお供として“主食”に『ファンケルの発芽米』を愛用しているそうです✨

ファンケルの特許製法でつくられた発芽米は、食物繊維が白米の5倍で、栄養素も豊富で、ふっくら美味しいので大好きなんだとか😊

今なら、お試しセットを“1.5倍増量”+“特別割引”で約50%OFFのたった780円で試すことが出来るのでチャンスです!(しかも、送料無料+返品保証あり!)

>> 竹脇まりなさん愛用のファンケル 発芽米 特別増量キャンペーン【約50%OFFでたったの780円!】

梅流し大根スープ(出る出るスープ) レシピと飲み方|竹脇まりなさんオススメのデトックススープ!

そんな竹脇まりなさんがデトックススープとしてオススメしていたのが「梅流し大根スープ(出る出るスープ)」

梅流し大根スープ(出る出るスープ) レシピと飲み方|竹脇まりなさんオススメのデトックススープ!

非常に便通に良いらしいので、便秘の時にはぜひ試してみたいスープです😊

竹脇まりなさんおすすめ|梅流し大根スープ(出る出るスープ)とは?

「梅流し大根スープ(出る出るスープ)」とは、もともとはファスティング後の仕上げに腸内の洗浄を行うための回復食だそうです!

「スッキリ大根」と呼ばれたりもします。

「梅流し大根スープ(出る出るスープ)」を食べることで、腸のぜん動運動を活発になって、便秘解消が期待できるのだとか✨

竹脇まりなさんおすすめ|梅流し大根スープ(出る出るスープ)が便秘解消に良い理由

「梅流し大根スープ(出る出るスープ)」を食べるとなぜ便秘解消に良いのかを竹脇まりなさんが紹介してくれていました😊

梅流し大根スープ(出る出るスープ)が便秘解消に良い理由

①大根の食物繊維が豊富で宿便などを掃除してくれる
②梅干しのクエン酸が殺菌効果で胃腸を洗浄してくれる
③マグネシウムが便を柔らかくしてくれる

「梅流し大根スープ(出る出るスープ)」を食べることで、腸内に溜まった色々なものを一気に出してしまうことが出来るということだそうです😊

竹脇まりなさんおすすめ|梅流し大根スープ(出る出るスープ)を飲む上での注意点

梅流し大根スープ(出る出るスープ)を飲む上での注意点を竹脇まりなさんが紹介していました。

梅流し大根スープ(出る出るスープ)を飲む上での注意点

①1日お休みの日にやろう!
②必ず空腹な状態で行う!
③食べた後はジャンクフードや小麦系・お肉・乳製品などを控える

個人差はあるものの、食べた後はトイレと友達になることになるくらいの勢いだそうです🚽💦

早い人だと食べてから1時間くらいでトイレと友達になれるので、休みの日にやりましょう!

また、18時間くらいの空腹後にやるのが好ましいのだとか。

梅流し大根スープ(出る出るスープ) レシピと飲み方|竹脇まりなさんおすすめデトックススープの作り方

まずは「梅流し大根スープ(出る出るスープ)」に必要な材料と作り方をご紹介します。

「梅流し大根スープ(出る出るスープ)」に必要な材料

「梅流し大根スープ(出る出るスープ)」の材料(2人〜3人前)

・大根 1/2本
・梅干し
・昆布
(・きゅうり・味噌など)

どこにでも売っている材料が具材なのですべてスーパーで購入することが出来ました。

“梅流し大根スープ(出る出るスープ)”はすぐに手に入る材料ですぐに作れるので嬉しいですね!

ちなみに、たけまりさんは茅の舎の出汁パックを使っていましたね😊

茅の舎の出汁は簡単に美味しい出汁をとることが出来て、我が家でも数年前から愛用しているのでオススメです✨

「梅流し大根スープ(出る出るスープ)」の作り方

「梅流し大根スープ(出る出るスープ)」の作り方

①大根を細切りにする
②鍋に水・昆布を入れて沸騰直前まで煮る
③大根を入れてやわらかくなるまで煮る
④盛り付けをしたら出来上がり!

基本的には、“大根を切って煮込むだけ”なのでめちゃくちゃ簡単です!

ファスティング回復食「スッキリ大根」の作り方

大根の茹で汁は食べる時に使うので、必ず取っておきましょう!

竹脇まりなさんおすすめ|ファスティング回復食「梅流し大根スープ(出る出るスープ)」の食べ方

「梅流し大根スープ(出る出るスープ)」は食べ方も重要なので、食べ方も注意しましょう!

「梅流し大根スープ(出る出るスープ)の食べ方」

①スープをお椀になみなみ入れて飲み干す
②大根と梅干しを交互に食べながらスープを飲む
③大根・スープが無くなるまで繰り返して完食する

竹脇まりなさんが大事だと言っていたポイントが、塩分が高め(8%以上)の「しそ梅干し」を用意すること✨

他の味付けだとうまく便秘が解消されなかったのだとか。

大葉の食物繊維で腸が活性化するので、しそ梅干しが良いそうです。

その後のトイレを目指して頑張りましょう!

もし味に飽きたら、きゅうりに味噌をつけて食べるのも良いそうのだとか😊

竹脇まりなさんおすすめ|「梅流し大根スープ(出る出るスープ)」を食べてみた感想

実際に「梅流し大根スープ(出る出るスープ)」を食べてみた感想をお伝えしたいと思います。

「梅流し大根スープ(出る出るスープ)」の感想①|梅湯も大根も素朴な味が美味しく感じる

空腹な時間を作った後なので、大根も梅干しも美味しく感じます。

舌の味覚が敏感になっているせいなのか、出汁の味や大根の甘みなどをしっかり感じることが出来ます😋

「梅流し大根スープ(出る出るスープ)」の感想②|30分後にトイレと友達に!

個人差はあるそうですが、「梅流し大根スープ(出る出るスープ)」を食べた30分後くらいにトイレに駆け込むことになりました。

腸内に溜まったものが蛇口を思いっきり捻ったかの勢いで一気に出ていくので驚きでした😳

しばらくの間はトイレと友達に😄

竹脇まりなさんおすすめ|便秘解消に「梅流し大根スープ(出る出るスープ)」がおすすめ!

今回は『梅流し大根スープ(出る出るスープ)のレシピと飲み方|竹脇まりなさんオススメのデトックススープの作り方!』という形で「梅流し大根スープ(出る出るスープ)」をご紹介しましたが、改めてポイントを掲載しておきます。

梅流し大根スープ(出る出るスープ)が便秘解消に良い理由

①大根の食物繊維が豊富で宿便などを掃除してくれる
②梅干しのクエン酸が殺菌効果で胃腸を洗浄してくれる
③マグネシウムが便を柔らかくしてくれる

梅流し大根スープ(出る出るスープ)を飲む上での注意点

①1日お休みの日にやろう!
②必ず空腹な状態で行う!
③食べた後はジャンクフードや小麦系・お肉・乳製品などを控える

「梅流し大根スープ(出る出るスープ)」の作り方

①大根を細切りにする
②鍋に水・昆布を入れて沸騰直前まで煮る
③大根を入れてやわらかくなるまで煮る
④盛り付けをしたら出来上がり!

「梅流し大根スープ(出る出るスープ)の食べ方」

①スープをお椀になみなみ入れて飲み干す
②大根と梅干しを交互に食べながらスープを飲む
③大根・スープが無くなるまで繰り返して完食する

便秘解消に「梅流し大根スープ(出る出るスープ)」を食べるのは本当にオススメです😋

ちなみに、竹脇まりなさんはダイエットのお供として“主食”に『ファンケルの発芽米』を愛用しているそうです✨

ファンケルの特許製法でつくられた発芽米は、食物繊維が白米の5倍で、栄養素も豊富で、ふっくら美味しいので大好きなんだとか😊

豊富な食物繊維で普段の便通を良くしてくれるので、便秘で困りがちな方は主食を発芽米に買えてみるがオススメです!

今なら、お試しセットを“1.5倍増量”+“特別割引”で約50%OFFのたった780円で試すことが出来るのでチャンスです!(しかも、送料無料+返品保証あり!)

>> 竹脇まりなさん愛用のファンケル 発芽米 特別増量キャンペーン【約50%OFFでたったの780円!】

 

今回ご紹介した『梅流し大根スープ(出る出るスープ)』以外にも、たけまりさんのおすすめダイエット料理やダイエットグッズは参考になるのでオススメです✨

» 竹脇まりなさんが愛用する低糖質宅配弁当「nosh(ナッシュ)」を食べてみました!

» 竹脇まりなさんおすすめダイエットグッズ|2020年に買って良かった本当に使えるダイエットグッズ 4選 まとめ

 

竹脇まりなさんのおすすめを紹介した記事一覧はこちら

↓↓↓↓↓↓

竹脇まりなさん のおすすめまとめ

最後までお読みくださりありがとうございます!

sappi夫の小部屋

-竹脇まりなさん
-,

© 2021 sappiのブログ