マタニティ

【妊娠27週の健診】糖負荷試験の結果と、前置胎盤の経過

2020年9月29日

ブログに遊びに来て下さり、ありがとうございます✨

先日、妊娠27週の健診へ行ってきました😊

ベビーグッズ

先日、素敵な方から頂いたブランケットと肌着のギフト✨可愛い・・♡

今回は通常の健診に加え、血糖値のチェックをする「糖負荷試験」があったのと、私の場合は通常より胎盤が低めといわれているので(そのこともあり、大きな病院へ通っています💦)その経過を診て頂きました。

妊娠中期の健診「糖負荷試験」

この日は血糖値の経過を1時間ごとに3回チェックする、「糖負荷試験」の予定。

妊婦は血糖が上がりやすくなるので、検査があるんですよね〜。。

今回の検査のために、(私の通っている病院の場合は)前日夜9時から何も食べられず、水のみOK(お茶はNG)という指示でした。

朝ごはんを欠かさない私にとって、朝食抜きは結構辛いものがあります(笑)

病院へ到着して受付を済ませ、1回目の「空腹時の状態」での採血をしてから、その場でブドウ糖が入った炭酸水をコップ1杯飲むのですが、

この飲物がかなり甘く・・甘みを和らげるために炭酸になっていますがそれでも三ツ矢サイダーをもう少し甘くした感じ(笑)

炭酸が苦手な方には相当辛いだろうな〜💦と思いながら飲み干しました😅

ブドウ糖を飲んでから1時間後・2時間後の採血をして、結果が出てから診察と説明という流れだったので、次の採血まで早速1時間の待ち時間が発生(笑)

「朝食を食べてないので、あまり遠く行ったりしないで下さいね!フラフラしたらすぐ教えて下さい」ということだったので、おとなしく産科の待合いでKindleを読んだりネットを見たりして待つことにしました👶

炭酸水を飲んでから1時間後、2時間後、そして検査結果が出るまでさらに30分ほど待って診察へ(ちなみに2時間後の採血が終わったら水以外もとってOKです)。

糖負荷試験があるときは本当に長丁場ですね〜💦

ドキドキの結果は・・

問題無し!!とのことε-(´∀`*)

先生からも「良かったね〜」と。(口調が優しい先生です。笑)

妊娠中期の健診「前置胎盤の経過」

血糖値は問題無く、赤ちゃんの経過も順調ということで一安心。

次に、胎盤の位置をエコーでチェックして頂きました。

私は胎盤の位置が通常より低く、胎盤の位置が低いと出産時に大出血のリスクがあるので、位置が上がってこなければ予定日前に帝王切開の予定です💦

前回までの健診では、「少し位置も上がってきているし大丈夫そうかな・・?」ということだったのですが、

今回チェックしてみると「う〜ん・・微妙なライン」とのこと😭

胎盤が子宮口を覆ってるような状態(前置胎盤)だと100%帝王切開になるのですが、私の場合はギリギリ被ってはいないけど、まぁ帝王切開の方が安心かな・・という状態だそうで。

まだ確定ではないですが、その場で帝王切開の予約を取り、あれよあれよと赤ちゃんの仮お誕生日が決定となりました〜😅

私は去年に卵巣嚢腫の手術をしているので、麻酔の辛さや術後の痛みの記憶が一瞬フラッシュバック(笑)

まさかの2年連続の手術となりそうですが、赤ちゃんに会えると思って乗り切るしかないですね💪

助産師さんが、おそらく気持ちを軽くしようと「頑張って歩いたりしなくて良いですからね〜!今はお家で、の〜んびり過ごしてても良いんですよ!」と言ってくださったのですが

”頑張って歩いてる”というよりかは、じっとしていられなくて、外に出るとつい動き過ぎてしまう私・・😱笑

胎盤が低いと出産前の出血リスクも高くなるので、あまり遠出などはせず気をつけて過ごしたいと思います〜😅

健診が終わり、近くのカフェで仕事をしながら待機していた夫と合流(今の時期はコロナの影響で付添いはできないので、いつも病院の前まで一緒に来てくれてます)。

朝から何も食べてなくてお腹ぺこぺこだったのと、血糖も体重もOKだったので・・

夫よりもボリューミーな「ステーキランチ」を食べて帰りました(笑)

ステーキ

サラダ

最後までお読みくださり、ありがとうございます☘

sappi

-マタニティ

© 2020 sappiのブログ