ダイエット

SIXPAD プッシュアップバー|おうち時間にスタイリッシュに効率的な筋トレを!手首の負担も軽減!

2020年9月16日

SIXPAD プッシュアップバー|おうち時間にスタイリッシュに効率的な筋トレを!手首の負担も軽減!

sappi夫
こんにちは、sappi夫です!

コロナの影響でリモートワークなどで家で過ごす時間が増えてから、出来るだけ毎日筋トレをするようにしています。

今回は、家での筋トレを効率化するために「SIXPAD プッシュアップバー」というものを購入したので、実際に使い心地をレビューしていきたいと思います!

この記事でわかること

・家での自重筋トレをすることの良さ
・筋トレにおけるプッシュアップバーのメリット
・SIXPAD プッシュアップバーの使い心地

なかなかジムに通って筋トレするのはしんどいという人でも、家で5分だけ筋トレをするということであれば出来ると思います。

コロナでなまった身体をシャキっとしたい、筋トレを家でやるモチベーションを高めたい、もっと効率的に家で筋トレしたい、そんな方にはオススメですので、ぜひ読んでみてください。

家での筋トレならば自重筋トレがおすすめ!

家での筋トレならば自重筋トレがおすすめ!

家で出来る簡単トレーニングとして最もおすすめなのが、誰もが人生で一度はやったことがある「自重筋トレ」です。

「自重筋トレ」とは、いわゆる、腕立てとか、腹筋とか、スクワットとかのことです。

「何をいまさら!?」感はあるかもしれないですが、本当におすすめです。

何事も“ Simple is Best ”だと思います。

ちょっと解説すると、自重筋トレのメリットは以下です。

自重筋トレのメリット

〈環境面のメリット〉
・家ですぐに出来る(リモートワークの間にすぐに出来ます!)
・初期コストが一切かからない
・自分のペースで好きにできる

〈トレーニング面のメリット〉・1箇所以外の部位にも負荷をかけれる
・自分の限界を踏まえて出来る
・怪我もしにくい

筋トレ大好きな人からすると筋肥大には非効率という声もあるかと思いますが、あくまで“30代の一般人が身体を健康に保つためのトレーニング”と考えれば、問題ないと思います。

特に「自重筋トレ」であれば、家で気軽にすぐに出来るので簡単に始めることができるのが最大のメリットだと思います。
リモートワークをしていると身体がなまりがちなので、少し休憩がてら自重筋トレをすると気分もスッキリして仕事に戻ることが出来ます。

最初は「筋トレなんて面倒」「筋肉痛がつらい」となるかもですが、
『毎日一回だけでも良いからやろう!』と思ってやるのが最重要です。

一回だけと思っても、やりはじめてしまえば少なくとも数回はやるので。
個人的には、筋トレの最大の難関は「毎日の最初の1回」にあると思うので、簡単にすぐに家で実施できる自重筋トレは最適だと思います。

『小さな習慣』という本でも、新たな習慣を身につけるには最初のハードルを極限まで下げて始めるのが大事ということが書かれているので、まずは最初の1回を始める上でのハードルを下げれる自重筋トレがオススメです。


とりあえず、おすすめの自重筋トレは以下の5つです。

オススメの自重筋トレ

・腕立て伏せ
・腹筋
・背筋
・スクワット
・かかと上げ

これらを自分の限界回数で1日1〜3セットで行うだけでも、何もやらない自分から大きな変身を遂げると思います。

初心者の場合は、まずは自重筋トレから初めて見るのが良いと思います!

もちろん、さらに負荷をかけたいとか、高みを目指したいとかの場合は、別の自重筋トレを取り入れたり、ジムとかに通って器具を使うのもおすすめです!

さらに自重筋トレを極めたい人にはターザンの自重筋トレ特集とかを読んでみるのも良いかもです!

筋トレでプッシュアップバーを使うことのメリット

筋トレでプッシュアップバーを使うことのメリット

自重筋トレの中でも個人的に好きなのが腕立て伏せです。
やはり腕や胸の筋肉はわかりやすく自分で成果を確認できてモチベーションが上がりやすいので。笑

そんな腕立て伏せをより安全かつ効率的に行うために今回は『SIXPAD プッシュアップバー』を購入したのですが、個人的に思うプッシュアップバーを使うことのメリットを簡単にご紹介しておきます。

プッシュアップバーのメリット①|手首の負荷を軽減することができる

実はプッシュアップバーを購入した一番の理由でもあるのですが、プッシュアップバーを使うことで手首の負荷を軽減することが出来ます。

普通に腕立て伏せをやると、手首が曲がって関節に負荷がかかってしまいます。
昔から腕立て伏せをやると手首が痛くなることが多くて、直近も家で腕立て伏せをしていたら手首が痛くなってしまってちょっと困っていました。

プッシュアップバーであれば、グリップを握りながら腕立て伏せをすることが出来るので、手首が曲がるのを抑えることが出来て、手首への負荷を軽減することが出来ます。

筋トレで身体を痛めてしまっては意味がないですよね。
それに、どこからしらに気になる痛みがあると筋トレの継続がしづらくなると思います。

やはり筋トレは安全に継続してこそ意味があると思いますので、同じように手首の痛みで悩んでいる人がいたらプッシュアップバーはかなりオススメです!

プッシュアップバーのメリット②|可動域を広げて腕立て伏せの負荷を高めることができる

プッシュアップバーを使うと、バーの高さを利用して、普通に腕立て伏せをするよりも身体を上下する際の可動域を拡げることが出来ます。

普通に腕立て伏せをすると床に身体が当たってしまい一定までしか身体を沈めることが出来ませんが、プッシュアップバーを使うとそれよりも深く身体を沈めることが出来ます。

これにより、普通の腕立て伏せよりも高い負荷をかけることが出来て効率的に筋トレが出来ます
さらに、可動域が拡がることで鍛えることが出来る筋肉の範囲も広がるのでそういう意味でも効率的です。

腕立て伏せだと筋トレの効率が悪いなーっと思っている人にもオススメです!

プッシュアップバーのメリット③|筋トレをするモチベーションが上がる

筋トレは継続するのが大事ですが、自重筋トレのデメリットを挙げるとしたら、何も準備が必要なくすぐに出来るが故に、サボってしまう可能性も大いにあることです。
また、筋トレをすること自体を忘れてしまうこともあると思います。

このサボりや筋トレのやり忘れを防ぐという意味で、プッシュアップバーの存在は効果があると思います。

自宅のいつも筋トレをするスペースにプッシュアップバーを置いておく。

それだけで、筋トレをすること自体を思い出させてくれるし、「よっしゃ!やるぞ!」とやる気を出すきっかけを与えてくれます。

自分のスイッチを入れるという意味でプッシュアップバーがあるだけで効果があると思いますので、なかなか筋トレを継続できない人にはオススメです!

SIXPAD プッシュアップバーの使い心地

SIXPAD プッシュアップバーの使い心地

今回は「SIXPAD プッシュアップバー」を購入しました。
Refaとか、SIXPADとかを販売しているMTGという会社が出しているプッシュアップバーです。

 

実際にSIXPAD プッシュアップバーを使ってみた使い心地をレビューしたいと思います。

SIXPAD プッシュアップバー 使い心地①|持ち手が少し柔らかくてグリップしやすい

SIXPAD プッシュアップバー 使い心地①|持ち手が少し柔らかくてグリップしやすい

まずは筋トレをする上でグリップ部分は大事ですよね。

実際に腕立て伏せをするために握ってみましたが、持ちての部分がニトリルゴムという素材で出来ており、少し柔らかくてグリップしやすい質感です。

ゴム素材なので握っている部分がすべることなく安定して使うことが出来ます!

プッシュアップバーとしての使う機能としては申し分ないです。

SIXPAD プッシュアップバー 使い心地②|デザインがかっこよくてモチベーションが上がる!

SIXPAD プッシュアップバー 使い心地①|持ち手が少し柔らかくてグリップしやすい

個人的にはこれもかなり重要な要素でした。

筋トレ器具ってどうしてもゴツゴツしてダサいものも多くて、家の目につくところに置いておくのがなんだか嫌だなっと思うものもあるのですが、さすがのSIXPADブランド!

プッシュアップバー自体のデザインがスタイリッシュだし、黒とオレンジの配色もかっこよくて、見るだけで「筋トレするぞ!」というモチベーションが上がります。

筋トレに限らず、普段使うものは自分のモチベーションがあがるデザインのものを選ぶのは大事ですよね。

SIXPAD プッシュアップバー 使い心地③|かさばらず収納がしやすい

重ねるとかさばらないので収納がしやすいのも特徴です。

こんな感じで重ねるとかさばらずに収納が出来ます。

SIXPAD プッシュアップバー 使い心地③|かさばらず収納がしやすい

毎日使うものであるからこそ、スペースを取らずに置いておくことが出来るのは大事だなっと感じています。

SIXPAD プッシュアップバーを使っておしゃれに効率的な筋トレを!

今回は「SIXPAD プッシュアップバー|おうち時間にスタイリッシュに効率的な筋トレを!手首の負担も軽減!」という形でSIXPAD プッシュアップバーをご紹介しましたが、改めてポイントをまとめたいと思います。

自重筋トレのメリット

〈環境面のメリット〉
・家ですぐに出来る(リモートワークの間にすぐに出来ます!)
・初期コストが一切かからない
・自分のペースで好きにできる

〈トレーニング面のメリット〉
・1箇所以外の部位にも負荷をかけれる
・自分の限界を踏まえて出来る
・怪我もしにくい

プッシュアップバーのメリット

①手首の負荷を軽減することができる
②可動域を広げて腕立て伏せの負荷を高めることができる
③筋トレをするモチベーションが上がる

SIXPAD プッシュアップバーの使い心地

①持ち手が少し柔らかくてグリップしやすい
②デザインがかっこよくてモチベーションが上がる!
③かさばらず収納がしやすい

家で自重筋トレをやる上でSIXPAD プッシュアップバーはオススメですのでご興味あれば使ってみてください!

ちなみに、家で有酸素運動をするのにおすすめのフィットネスバイクに関しても別記事で書いているのでご興味あればご覧ください。

ALINCO コンフォートバイクⅡ| 購入レビュー 家で動画を見ながら有酸素運動ダイエット!
ALINCO コンフォートバイクⅡ| 購入レビュー 家で動画を見ながらフィットネスバイクで有酸素運動ダイエット!

続きを見る

最後までお読みくださりありがとうございます!

sappi夫の小部屋

-ダイエット
-,

© 2020 sappiのブログ