マタニティグッズ

【便利グッズ】妊娠期の健康管理に使い始めたアップルウォッチ

2020年8月13日

ブログに遊びに来て下さり、ありがとうございます✨

妊娠してから、健康管理のためにアップルウォッチを付けるようになりました😊

アップルウォッチ

高度な機能は私には必要ないので、一番お安いseries3 GPSモデルです。

アップルウォッチって5万円くらいだと買ってに思っていたのですが・・

なんと、19,800円+税で買えちゃうのですよ〜!

アップルウォッチの便利機能

アップルウォッチ

Apple大好きな夫は数年前からアップルウォッチをつけていて、「凄く便利!」と言っていたものの、私はあまり興味がなくどんなことができるかも知らなかったのですが、

つけてみると、びっくりする程・・便利です!!笑

機械にあまり強くないので高度な使い方はしていないのですが、そんな私でも日常的に便利だなぁと思う機能をご紹介します。

アップルウォッチの便利機能|どのくらい活動したかのチェック

アップルウォッチを購入した一番の目的は、妊娠中の自分が一日どのくらい動いているのかを目で見えるようにしたかったからです。

アクティビティ

かなりざっくり簡単に言うと、赤が「消費エネルギー量」、緑が「早歩き以上の運動時間」、青が「どのくらい立っていたか」らしいです。

私の場合、胎盤の位置が少し低めなようで、通常の生活はOKですがあまりアクティブに(マタニティヨガとか)動きすぎないように言われているので、消費エネルギー量が目標に届くくらいを目安にゆっくりと歩いたりしています。

妊娠生活、無理も良くないし動かなすぎも良くないし・・加減がなかなか難しいです😅

アップルウォッチの便利機能|キャッシュレス決済が簡単

健康管理のために購入したアップルウォッチですが、キャッシュレス決済がスムーズにできるようになったのが一番のメリットかもしれません♡

元々クイックペイをiphoneで利用していましたが、スマホを取り出す必要があるのと、お支払いの度に顔認証が必要ですよね。

アップルウォッチなら、ウォッチ横のボタンをダブルクリックしてかざすだけでお支払い可能です。

ウォッチを外して再装着する際にはパスコードを入れる必要があるのですが、装着している間はパスコードを要求されずに操作することができるのでスムーズです👍

もちろん、suicaをインストールしておけば電車も乗れますよ〜

アップルウォッチの便利機能|座りっぱなしを注意してくれる

長いこと座りっぱなしでいると、こんな表示が出てきます。

アップルウォッチ

ずっと座ってるから、そろそろ立ってみたらどう?と教えてくれるのです(笑)

他にも、定期的に深呼吸を促してくれたり(この日はあまり動いていなかったので、ついでに「まだできる」と励まされています笑)

アップルウォッチ

深呼吸は、開始ボタンを押すと振動で呼吸する長さを教えてくれます。

アップルウォッチ

意識して深い呼吸をすると不思議と落ち着きますね。

私は表示が出たことがないのですが、心拍数も測ってくれているので、心拍数が急に上がったりした時も教えてくれるみたいです。

海外で、アップルウォッチが心拍数の異常を察知したことによって命を救われた方がいるというニュースもありましたよね。

その中には妊婦さんもいたとか。

アップルウォッチが異常に気づくきっかけとなり、母子ともに助かったそうで本当に良かったですよね💦

もちろん、他にも色々なことができるわけで、夫はアップルウォッチ×Airpotsで音楽を聴いたり、ランニングのペースを測ったりしてます。

以前ファッション誌”VERY”で読んだのですが、アップルウォッチは電話やメールの通知も来ますしLINEも読めるので、保育園から連絡が来たことがすぐに分かったりと、働くママにも人気みたいです✨

健康管理に役立ち、生活も便利になるアップルウォッチ。

ここまで理解した機能だけで既に満足しかけている私ですが、徐々に色々と習得していきたいと思います(笑)

今後もずっと使うようであれば、お高いですがおしゃれなエルメスのバンドとかも気になります〜♡

 最後までお読みくださり、ありがとうございます☘

-マタニティグッズ

© 2020 sappiのブログ